タイプ別にみる、日本酒ライフを豊かにする厳選おつまみ特集!

日本酒の楽しみ方は人それぞれですが、美味しいお酒の楽しみ方の代表例に「おつまみ」というのがあります。
やはり美味しいお酒にはそれに合うおつまみが欲しいというのは当然。
そこで、この記事では日本酒に合うおつまみを選ぶために、日本酒を4つのタイプに分けてそれぞれに合うおつまみを紹介していきます。

日本酒に合うおつまみを選ぶために

とある大学の女子大生を対象に“日本酒にどんなイメージを持っているか”アンケートを行った結果、「おじさんが飲んでいるお酒」という回答が多かった。
……というのも昔の話。
近年、日本酒のイメージは変わりつつあり若い人や女性の間でも日本酒を楽しむ人が増えています。
日本酒同好会などといったサークルも誕生し、全国を旅しながらご当地の日本酒を楽しむ、といった若者も。旅行と共に楽しめるのが日本酒の魅力の一つでもあります。
若者の日本酒ブームに伴い、甘口で飲みやすい日本酒や、ワインのようにフルーティな香りの日本酒など様々なタイプの日本酒が多く出回るようになりました。

4つのタイプの日本酒

日本酒は奥が深く、味わいや作り方などで呼び方が細かく変わってきます。
ですが、今回はピッタリなおつまみを選ぶという所に重点を置いて、日本酒を味わいによっておおまかに以下の4つのタイプに分けています。
薫酒、爽酒、熟酒、醇酒。
それぞれの特徴とそれに合うオススメのおつまみをご紹介していきます。

薫酒

原料に精米を使用したお酒。
「薫」という字が使われている通り、香り高い爽やかなお酒です。
大吟醸や吟醸などが該当します。

出羽桜 大吟醸 雪漫々 /出羽桜酒造


  • 種類大吟醸
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合35%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.2
  • 日本酒度+3.5

【商品紹介】
とてもフルーティーでそそられる香りが特徴の山形県の銘酒。
辛口なのに口当たりはとてもなめらかでお米の甘さがしっかりと感じられる逸品です。

薫酒タイプの日本酒に合うおつまみ

薫酒は香り高いのが特徴なので、香りを邪魔しないあっさりした食べ物がよく合います。
白身魚や野菜、山菜などがおすすめです。
  

爽酒

クセや香りが少なく淡麗で辛口な日本酒。
本醸造酒や生酒などが該当します。

八海山 吟醸酒


  • 種類本醸造
  • 原材料山田錦(麹)・美山錦(掛)
  • 精米歩合50%
  • アルコール度数15~16度
  • 酸度1.2
  • 日本酒度+4.0

【商品紹介】
控えめながらほのかに繊細な吟醸香が香り、優しくなめらかな口当たりと、きめ細やかな舌触りの中に上品な旨味が広がります。
軽快でスッキリした味わいが特徴。よく冷やして、グラスの酒器でキュッと一杯どうぞ。

爽酒タイプの日本酒に合うおつまみ

爽酒は味も香りも強くないので、様々な食べ物と相性がよく、特にさっぱりしたものや、風味を楽しみたい食べ物と合わせるといいです。
ただし、脂みが強いものと合わせるのは避けるのがいいでしょう。
おすすめは果物や豆腐などです。
  

熟酒

長期熟成されたお酒。
香りも味も強く、色も黄金色や褐色なものが多いです。
古酒と呼ばれるものがここに該当します。

賀茂泉 純米吟醸古酒 /賀茂泉酒造


  • 種類純米吟醸古酒
  • 原材料広島八反・新千本(国産米100%)
  • 精米歩合60%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.8
  • 日本酒度+1.5

【商品紹介】
純米吟醸酒を常温の土蔵にて長期(約4~5年)熟成させた日本酒です。
柔らかい、深みのある味わいが特徴で、料理との相性も抜群なので食中酒としておすすめです。

熟酒タイプの日本酒に合うおつまみ

濃い味わいの熟酒には、こってりしたものや、クセのある食べ物がよく合います。
ワインやウイスキーに近い感覚でおつまみを選んでみましょう。
チーズや焼き豚、フォアグラなどがおすすめです。
  

醇酒

昔ながらの製法で造られた日本酒。
甘い香りで味が濃い日本酒です。
純米酒や、生もと造り、山廃造りと呼ばれるお酒が該当します。

山廃純米大吟醸 ひらの /株式会社 佐浦


  • 種類山廃純米大吟醸
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合40%
  • アルコール度数17度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+1

【商品紹介】
果実のような華やかな香り、酸味が特徴の山廃純米大吟醸です。
2016年から2018年にかけて多くの受賞歴を持っており、日本酒好きに特におすすめしたい逸品です。

醇酒タイプの日本酒に合うおつまみ

お米の旨みが感じられる醇酒は、ごはんと合うものであれば大体合うと考えましょう。
また、熱燗にするとバターなどの乳製品とも相性がいいです。
魚の煮つけや、揚げ物、餃子などがおすすめです。
  

日本酒に定番のおつまみはやっぱり塩辛!

日本酒と言えば塩辛です。
上の4つのタイプに捕らわれずとも、やっぱり日本酒と塩辛は相性がいいです。

まとめ

お気に入りの日本酒はどのタイプでしたか?
いつものお酒も美味しいおつまみがあるだけでまた違った楽しみ方ができたりするものです。
お気に入りの一本に合うおつまみを選ぶのに是非この記事を役立ててみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おつまみ
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました