【人気おすすめカルヴァドス10選】飲み方や選び方まで徹底的に解説

この記事では、ブランデーのカルヴァドスのおすすめの飲み方や選び方、人気おすすめカルヴァドスの10選を紹介します。
カルヴァドスは初心者という方でも、普段から飲むという方でも新たな発見があること間違いなしです!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

「カルヴァドス」とは?


カルヴァドスとはブランデーの種類の一つです。
ブランデーは産地や作り方によって大きく、カルヴァドス、コニャック、アルマニャックの3種類に分けられます。
カルヴァドスはそのうちの一つで、フランスの北部で造られるリンゴが原材料のブランデーです。

シードルとの違い

カルヴァドスとシードルは全く違うものです。
カルヴァドスもシードルも同じリンゴから造られるお酒ですが、カルヴァドスはシードルを蒸留、熟成、ブレンドして造られます。
つまり、カルヴァドスの製造途中で造られるお酒が、シードルということです。
ちなみに、1リットルのカルヴァドスを造るのに80kgのリンゴが必要と言われています。

おすすめのカルヴァドスの選び方

産地で選ぶ

フランスの北部で造られるカルヴァドスですが、厳密に分けるとさらに3つの地域に分けられます。

カルヴァドス地域

カルヴァドスの生産地域として、最も大きな面積を持っている地域です。
この地域で造られること、最低2年間オーク樽で熟成させること、アルコール度数最低40度以上などいくつかの条件を満たした場合のみカルヴァドス地域のカルヴァドスと言えます。

ペイ・ドージュ地域

この地域で造られること、オーク樽で2年以上熟成させること、梨ワインの混合割合は30%以下になることなどいくつかの条件を満たした場合のみカルヴァドス ペイ・ドージュ地域のカルヴァドスと言えます。
高級と言われるものや高値のカルヴァドスはこの地方で造られることが多いです。

ドンフロンテ地域

この地域で造られること、オーク樽で3年以上熟成させること、梨ワインの混合割合は30%以上になることなどいくつかの条件を満たした場合のみカルヴァドス 地域のカルヴァドス ドンフロンテと言えます。
日本でも比較的簡単に手に入れることができるカルヴァドスです。

味わいで選ぶ

カルヴァドス初心者におすすめ


カルヴァドス初心者の方には、5年以上しっかりと熟成されたカルヴァドスがおすすめです。
カルヴァドスやブランデーは長い間熟成させればさせるほどまろやかになり、飲みやすくなります。

料理と一緒に楽しむ方におすすめ


料理と一緒にカルヴァドスを楽しみたいという方には、そんなに熟成が進んでいない若いカルヴァドスがおすすめです。
若いカルヴァドスほど、カルヴァドスならではのパンチの効いた味わいが楽しめ、食事も進むこと間違いなしです。

カルヴァドスのおすすめの飲み方

定番のストレート


カルヴァドスを飲むなら、やはりストレートか、オンザロックがおすすめです。
香りや、味わいをそのまま楽しむことができます。
カルヴァドスの特徴の一つはリンゴの酸味なので、まずは一度ストレートかロックでそれを味わってみましょう!

【初心者におすすめ!】カルヴァドスをカクテルにして飲む


ストレートやロックで飲むのはきついという初心者の方にはカクテルにして飲むのがおすすめです。
カルヴァドスには簡単にできるおすすめのカクテルがたくさんあります。

アップルジュース割り

最も簡単にできるのがカルヴァドスのアップルジュース割りです。
飲み口が優しくなり、カルヴァドスの香りや味わいをあまり損なうことなく楽しめます。
アップルジュースはどこでも簡単に手に入るのでまずはこれを試してみましょう!!

トニックウォーター割り

トニックウォーターでカルヴァドスを割るのも簡単にできます。
トニックウォーターで割ることで、カルヴァドスのリンゴの香りをさらに引き立たせ、さらに爽やかになるので飲みやすくなります。

これは間違いなし!人気おすすめカルヴァドス10選

ブラー グランソラージュ 700ml

価格 ¥2376 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイ・ドージュ アルコール度数 40度

【商品紹介】
カルヴァドスメーカーが造る「ブラー グランソラージュ」は、リンゴを原料としたカルヴァドスです。
オーク樽のフレーバーが特徴で、香り高いカルヴァドスとして人気です。
ストレートからカクテルまで楽しむことができます。

ペールマグロワール フィーヌ 700ml

価格 ¥3002 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイ・ドージュ アルコール度数 40度

【商品紹介】
良質なリンゴから造られており、フランスではかなりの知名度、販売数を持っています。
リンゴの香り、フルーティーな味わいが人気のカルヴァドスです。

アドリアンカミュ 6年 700ml

価格 ¥6458 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ノルマンデイー地方 アルコール度数 40度

【商品紹介】
「アドリアンカミュ 6年」は、シャトラント式蒸留器で2回連続蒸留され、オーク樽で6年以上熟成されています。
バランスがよ良く、初心者にも飲みやすいカルヴァドスです。

ドス VS ペールレーゼ コルドンヴェール 700ml

価格 ¥3500 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ノルマンディー アルコール度数 40度

【商品紹介】
リンゴの味わいと香りを楽しめる若いカルヴァドスです。
まるでリンゴジュースのような香り、甘みが特徴で、ブランデー好きにはおすすめの逸品です。

シャトー・ド・ブルイユ 15年 700ml

価格 ¥8503 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイドージュ アルコール度数 41度

【商品紹介】
「シャトー・ド・ブルイユ 15年」はその名の通り、15年以上熟成させたカルヴァドスです。
コクのある味わい、リンゴのみずみずしさなど、複雑な味わいを持つ人気のカルヴァドスです。

ブラー XO 700ml

価格 ¥4280 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイドージュ アルコール度数 40度

【商品紹介】
いくつもの熟成された原酒をブレンドして造られており、フルーティーな香り、なめらかな口当たりが特徴です。
「ブラー XO」は、日本でも多くのブランデー好きから愛されており、王道のカルヴァドスです。

クール ド リヨン ポム プリゾニエール 1000ml

価格 ¥8226 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイ・ドージュ アルコール度数 40度

【商品紹介】
「獅子の心」という意味を持つ「クール ド リヨン」は、リンゴを丸ごと漬け込んだカルヴァドスです。
箱にはその造る過程が描かれており、インパクトもあるためプレゼントに最適なカルヴァドスです。

クールドリヨン オルダージュ 700ML

価格 ¥8667 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ペイドージュ アルコール度数 42度

【商品紹介】
IWSC(インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション)ヨーロピアン・スピリッツ・プロデューサー部門でトロフィーを受賞したカルヴァドスで、スパイシーな香り、コクのある味わいが特徴です。

クールドリヨン クッキングカルヴァドス 200ml

価格 ¥1377 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ノルマンディー アルコール度数 40度

【商品紹介】
お菓子や料理作りにもよく使われるカルヴァドスで、香り、味わいのバランスは抜群です。
値段もお手頃で、小さいサイズなので初めてカルヴァドスを飲むという方には特におすすめです。

カルヴァドス ポム ド イブ ドメーヌ ド コックレル 600ml

価格 ¥7300 タイプ ブランデー カルヴァドス
産地 フランス ノルマンディー アルコール度数 40度

【商品紹介】
「ポム ド イヴ」は、「イブのリンゴ」という意味で、流石の名前負けしない味わいを持ったカルヴァドスです。
リンゴの甘い香り、マイルドなフルーティーな味わいは多くのブランデー好きを魅了しています。

まとめ

この記事では、カルヴァドスの選び方や飲み方、人気おすすめ10選など徹底的に紹介しました。
ぜひ参考にして、あなたのお気に入りのカルヴァドスや飲み方を見つけてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました