今、若者の間で”キテる”「ストロングゼロ」の人気おすすめ9選!

今ネット上で「ストロングゼロ」が話題になっているのをご存知ですか?

ストロングゼロといえば、コンビニなどでもお手軽に買えるストロング系缶チューハイとして若い世代を中心にすっかり定番商品になっています。
そのストロングゼロがとあるきっかけから最近になってSNSなどネット上で話題に。

そこでこの記事では、改めて「ストロングゼロ」について人気の理由や定番ラインアップを紹介!
日ごろから愛飲している方も、そうでない方もストロングゼロの魅力を今一度確かめてみてください!

ストロングゼロとは

強いけど糖質ゼロ!?アルコール度数9%のストロング系缶チューハイ

ストロングゼロの最大の特徴は糖質ゼロなのに缶チューハイとしては高めの9%というアルコール度数。
しっかりとした飲みごたえがあるので、ほかの甘い缶チューハイでは物足りないという人にとてもおすすめ。
また糖質を気にせずに飲めるのも嬉しいポイントです。

口当たりがよくキレが良いため、アルコール感をあまり感じさせず、高い度数ながら非常に飲みやすい点も魅力。
注意しないとついつい飲みすぎてしまいそうな程です。

-196℃製法で素材の美味しさをまるごと味わえる!

ストロングゼロの美味しさの理由、それは他にはない圧倒的な果実感。

-196℃という超低温で果実をまるごと瞬間凍結させてパウダー状に粉砕することで、素材そのままの味わいをお酒にします。

その結果、果実をそのまま飲んでいるかのようなガツンとした味わいになるのです。

抜群のコスパ!コンビニで安く手に入る!

ストロングゼロが売れている理由には入手のしやすさにもあります。

とにかく安くてコスパが良い。

350ml缶がコンビニ価格で140円前後。
同じ要領のビールを買うより50~150円ほど安く買えてしっかり飲めることもストロングゼロの人気を後押ししています。

ストロングゼロの人気おすすめ商品

ダブルレモン

【商品紹介】
缶チューハイの定番フレーバーと言えばレモン。

さっぱりとして飲みやすいです。
どの味から飲めばいいか分からない場合はとりあえずレモンから飲んでみることをおすすめします。

ダブルグレープフルーツ

【商品紹介】
レモン同様さっぱりしていて飲みやすいです。
グレープフルーツはジューシーで、あまりアルコール感がないので他のフレーバーよりも飲みやすいのが特徴。

ダブルシークヮーサー

【商品紹介】
コアなファンが多いのがシークヮーサー。
他のフレーバーとの違いは泡盛を使用していて、独特の風味をうまくまとめ上げています。
軽い気持ちで飲んだらドハマりしてしまうかも……?

桃ダブル

【商品紹介】
他の桃味の缶チューハイと違い、ストロングゼロの桃ダブルは桃のドロッとした甘さがなくて非常に飲みやすいのが特徴。
ただ甘いだけでなくしっかりしたお酒の飲みごたえが欲しい方におすすめです。

ダブル完熟梅

【商品紹介】
後味のさっぱりした梅酒のような味わいです。
アレンジでつぶした梅を入れるとまた違う味になります。
梅酒好きの方や女性にもおすすめ。

葡萄ダブル

【商品紹介】
果汁感が強いのに甘さは控えめですっきりしているので食事と一緒に飲むならブドウがおすすめ。
他のジュースのような甘い缶チューハイと違い、はっきりしたブドウ感を残したまますっきり飲めるのが特徴です。

ビターレモン

【商品紹介】
レモンでは甘すぎ。かといってドライな味わいを求めているわけでもない。
そんな方におすすめなのがビターレモンです。

通常のレモンよりもはっきりとした大人な苦みが食欲をそそります。

ビターライム

【商品紹介】
ライムの苦さが強く出ていて、ほどよい甘さを残した商品。
柑橘系の皮の独特なえぐみはあまり感じられず、飲みやすいです。
癖になるようなほろ苦さを楽しみたい方に。

ビターオレンジ

【商品紹介】
オレンジのしっかりした果汁感にオレンジピールの上品な苦みがマッチ。
パッケージには”甘くない”とありますが程よく甘味が残っているので、ビターだけど苦くなりすぎないのが特徴。

まとめ

ストロングゼロは強めのアルコール度数ながら口当たりよく非常に飲みやすい缶チューハイです。
若い人はもちろん甘いお酒が苦手な方やお手軽に食事と一緒に飲めるお酒が欲しい方などあらゆる人におすすめです。
ただし飲みやすいからと言ってついつい飲みすぎてしまわないように注意です。
この記事を読んで気になった方はぜひ一度食卓にストロングゼロを並べて楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました