二日酔いで悩む方必見!飲酒前,飲酒中にできる対策!

二日酔い

この記事では,二日酔いの主な原因と二日酔いになる前にできる対策法について紹介していきます!
飲み会シーズンなどで翌日気分が悪い,体がもたず仕事などに影響が出てしまう方も多いのではないでしょうか?そんな方にぜひ読んでいただきたい記事になっています!

二日酔いの主な原因

二日酔いの主な原因は大きく分けて2つあるといわれています.

アセトアルデヒド

1つ目は肝臓がアルコールを分解するときにできるアセトアルデヒドという有害物質です。このアセトアルデヒドを肝臓が分解しきれず血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなることで二日酔いになります。

逆流性食道炎

2つ目は逆流性食道炎です。この言葉は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
お酒を飲むことで胃と食道が緩み,胃液が食道に流れることで胸焼けや吐き気等の二日酔いの症状が起きます。

飲酒前にできる予防法

飲酒前に食べ物を取っておく

空腹の状態でお酒を飲むと、アルコール吸収が速くなり、血中アルコール濃度が高くなってしまいます。お酒を飲む前に軽食を取っておくと消化に時間が掛かり二日酔いを予防できます。

体を休めておく

飲酒前の運動は血流量を上げてしまいアルコールの消化能力が落ちてしまいます。また運動後の飲酒も体力増強や筋肉の回復などの運動効果にも悪影響を与えるのです。

休肝日を作る

お酒を何日も続けて飲んでいると肝臓の消化機能が追い付かず、吸収しきれてない状態で飲酒することになり肝臓の機能低下につながります。休肝日を設けて肝臓をいたわることが大切です。

飲酒中にできる予防法

サラダ,炭水化物などの食べ物を先に食べる。

サラダを食べることで野菜に含まれるビタミンを摂取でき,ドレッシング脂肪がアルコールの吸収を遅らせてくれます。
また飲む前に炭水化物を摂取しておくとアルコール吸収を遅らせるほか胃への刺激も和らげることができるのです。

シジミの味噌汁を飲む。

シジミにはオルニチンタウリンアラニンメチオニンビタミン12グルタミンといったアルコールに効く成分がたくさん入っています。さらに味噌汁にすることで塩分も摂取でき予防につながるのです。

チェイサーを合間に飲む

食べ物を摂取するほかに、チェイサー(アルコール以外の水分)を合間にとることでアルコール分解に必要な水分を補給し、また体内のアルコール濃度も減少させることができます。

コンビニで買える二日酔い対策

ウコンの力

飲み会に定番となっているウコンの力ですが、飲むと肝臓の細胞を活性化させ、アルコールとアセトアルデヒドの消化が早まります。

出典:amazon.co.jp

¥899
アマゾンで詳細を見る

¥1,058
楽天市場で詳細を見る

ヘパリーゼ

ヘパリーゼには肝臓のみならず胃腸にも効果のあり疲労回復の効果もある栄養ドリンクです。体の疲弊によるアルコール分解速度の低下を抑えることもでき肝臓の機能を高めることができます。

出典:amazon.co.jp

¥1,350
アマゾンで詳細を見る

¥1,350
楽天市場で詳細を見る

アロエヨーグルト

アロエに含まれるアロエチンには肝臓の解毒作用を活性化させる働きがありアルコール分解促進の効果があります。

 width=

バナナ

アルコールを摂取すると,利尿作用で水分やカリウムも排出してしまいます.バナナは果物の中で一番カリウムが含まれていて症状を防いでくれます。

梅干し

梅干しにはクエン酸が含まれており食欲増進,消化を促す効果があります。また疲労回復効果もあるので運動後の飲酒前にも効果的です。

まとめ

この記事では。二日酔いの主な原因と二日酔いになる前にできる対策法について紹介しました!
飲み会シーズンや同窓会などお酒を飲む際にぜひ実践してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました