早く治したい!ついつい飲んじゃった翌日の二日酔い対処法教えます!

二日酔い

「昨日まであんなに楽しく飲んでいたのに……」翌日の辛い二日酔い。

頭痛や吐き気、胃痛や胸やけ。昨日まではあんなに楽しく飲んでいたのに朝になってみるとゲッソリして仕事にやる気も出ない。
お酒を愛する多くの方が一度は経験する二日酔い。
今回はそんな辛い二日酔いになってしまった時、少しでも早く改善するための対策を紹介します。

二日酔いの原因は水分不足とアセトアルデヒド!

辛い二日酔いのそもそもの原因は主に2つ。

一つは、アルコールを分解する際に水分を失うことによる“脱水症状”

もう一つは、アルコールを分解するときにできる「アセトアルデヒド」という有毒成分です。

つまり、足りない水分を補って、体内に残ったアセトアルデヒドをしっかり排出してあげれば、体の調子は回復へ向かいます。

二日酔いになったらとにかく水!お酒で水分補給はできない!?

二日酔いの辛い症状はアルコールによる脱水症状が原因です。

お酒を「飲んでいるのに脱水症状になる」というのにピンとこない方も多いこの事実。
アルコールは、分解するのに大量の水分を必要とします。
さらにアルコールには利尿作用があるので、余計に水分を失いやすくなります。
お酒を飲んでトイレが近くなったりした経験はありませんか?

二日酔い対策に最も重要なことは、とにかく水分を摂ること。
お酒を飲んでいる途中や、飲み始める前から水分を摂取しているとなお良しです!

スポーツドリンクや経口補水液など、体に吸収されやすいものが好ましいです。

経口補水液 OS-1

代謝を高めて有毒成分を分解!

二日酔いになってしまったら体を温める、汗をかくなどして新陳代謝を促しましょう。
アセトアルデヒドという有毒成分の分解を促進することで頭痛などの症状が和らぎます。

ただし、アルコールが脱水症状を誘発しますので、汗をかく場合には水分をよく摂ることが大事です。

二日酔いにはカフェインも効果的!

カフェインの持つ利尿作用はアセトアルデヒドの排出を助けてくれます。
コーヒーや緑茶などは肝機能を良好にしてくれる働きがあるのでおすすめ。

AGFマキシムインスタントコーヒー ブラックインボックス アソート50

「シジミの味噌汁が二日酔いに良い」は本当!

シジミに大量に含まれるアミノ酸やミネラル分には肝臓の解毒作用を高めてくれる作用があります。
また味噌汁にすることで程よい塩分と温かさが吸収を早め、疲弊した内臓を癒してくれます。

しじみ70個分のちから10食×5個

お酒を飲んだ後は胃腸がダメージを受けて荒れています。
なるべく消化の良いものを食べることを心がけましょう。

どうしても辛いなら薬に頼る

どうしても辛いというときは市販の胃腸薬に頼りましょう。
ドラックストアにいけば、ヘパリーゼなどを始めとした二日酔い用の内服薬なども多く販売されています。

ヘパリーゼⅡ ドリンク50ml×10本

まとめ

二日酔いはならないのが一番良いのですが、ついついなんてことも。
お酒の強さは人それぞれですし、自分の体の辛さを分かってあげられるのは自分だけです。
この記事をよんで、二日酔いについてただしい対処法を身に着け上手にお酒と付き合っていってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました