ジャックダニエルの特徴や飲み方と人気おすすめ10種類【バーボンとの違いも】

この記事では、ウイスキー「ジャックダニエル」について、どんなウイスキーなのかその正体や特徴、最後にはジャックダニエルシリーズの人気おすすめ10選を紹介します。
ウイスキー好きはもちろん、ジャックダニエルを飲んでみたいという方まで、必見です。

歴史から見る「ジャックダニエルの正体」

ジャックダニエル
出典:Amazon
まずは、ジャックダニエルがどんなウイスキーなのか、基本的なことを紹介します。
ジャックダニエルを飲むのであれば、押さえておきたいことばかりなので、ぜひこの機会に覚えて下さいね。

ジャックダニエルはどんなウイスキー?

ジャックダニエルは、ウイスキーの中でも、「アメリカンウイスキー」というものになります。
アメリカンウイスキーとは、その名の通りアメリカで造られるウイスキーのことで、世界5大ウイスキーの一つとして数えられています。
また、アメリカンウイスキーもさらに「バーボンウイスキー」「モルトウイスキー」「ライウイスキー」「テネシーウイスキー」など複数個に分類されます。
ジャックダニエルは、アメリカンウイスキーの「テネシーウイスキー」であり、アメリカのウイスキーの中で最も売れているウイスキーです。

ジャックダニエルの歴史

ウイスキーと時計
アメリカンウイスキーの代表銘柄「ジャックダニエル」は、19世紀半ばの米国テネシー州リンチバーグ出身のジャスパー・ニュートン・”ジャック”・ダニエルが運営するウイスキー蒸留所で生まれました。
ジャックダニエル本社があるテネシー州ムーア郡は、酒類の販売を規制する、いわゆる「ドライ・カウンティ」ですが、州では例外規定として蒸留所の営業と観光客向けの少量販売を認めています。

ジャックダニエルとバーボンの違い

ウイスキー
先ほど紹介したように、ジャックダニエルは、テネシーウイスキーなのですが、バーボンウイスキーとよく混合されがちです。

というのも、米国の法律によればバーボンは、米国内製造、原材料のトウモロコシの含有量51%以上、等々の基準をみたすものとされており、実はジャックダニエルはこれらの基準をすべてクリアしているためです。
ですが、歴史的理由もありジャックダニエルはバーボンウイスキーとはされません。

バーボンウイスキーは、ケンタッキー州バーボン郡という地名が由来です。
一方、ジャックダニエルは、ケンタッキー州ではなくお隣のテネシー州で造られています。
実は、この両州にはちょっとした因縁があります。
両州は南北戦争時代に南軍派でしたが、ケンタッキーが北軍に寝返ってテネシーは壊滅的被害を受けてしまいました。
それ以来、テネシーとケンタッキーは因縁の関係、テネシー人の誇りであるジャックダニエルをバーボンと呼ぶのはちょっと野暮かも知れません。

ジャックダニエルの味わいが際立つ飲み方8選

ここでは、さらにジャックダニエルを楽しむための、おすすめの飲み方を8つ紹介します。
初めてジャックダニエルを飲むという方はもちろん、飲み慣れた方も必見です。

ストレートで飲む

ジャックダニエルの甘みやほろ苦さを味わえる飲み方はやはりストレートです。

香りと余韻を堪能するため、飲み口の狭いグラスで飲むのがおすすめです。

ロックで飲む


ロックという飲み方は、正式にはオン・ザ・ロックスと言います。
オン・ザ・ロックスは、本場テネシー州では最もポピュラーな飲み方です。

1. グラスにできるだけ大きな氷を入れる
2. 適量のジャックダニエルを注ぐ
3. マドラーで軽く混ぜ、なじませる

水で割って飲む

ストレートやロックよりも風味が穏やかになり、飲みやすいのが水割りです。
ウイスキー初心者にもおすすめな飲み方です。

1. ジャックダニエル:ミネラルウォーター=1:2の割合でグラスに注ぐ
2. 氷3個程度足す
3. マドラーで軽く混ぜ、30秒ほど置いて味をなじませる

また、
ジャックダニエルを同量の常温水で割る「トワイスアップ」なら香りの変化をより楽しむことができます。

ハイボールで飲む

ハイボール
キレと清涼感が特徴的なハイボール。
よく、居酒屋などでも飲まれる方は多いと思います。
強炭酸を使うのがおすすめです。

1. タンブラー(またはグラス)に氷をたっぷり入れジャックダニエルを注ぐ
2. ジャックダニエル:炭酸水=1:3の割合で炭酸水を注ぐ
3. 炭酸をいかすため、下にたまったジャックダニエルを持ち上げるように軽く混ぜる。

コーラで割って飲む

ウイスキーは独特の角が気になる…という方ならぜひコーク割りを試して見てください。
割り方は、ハイボールと同じで、家でも簡単に造ることができます。

ジンジャーエールで割って飲む

スパイシーな味わいを楽しみたいなら、ジンジャーエール割りがおすすめです。
割り方はハイボールや、コーラ割りと同しです。
また、お好みで生姜のすりおろしを入れることで、さらにキリッとした味わいを楽しむことができます。

オレンジジュースやカルピスで割って飲む

ウイスキーのオレンジジュース割り
また、ウイスキーの苦みは柑橘系・乳酸菌の甘酸っぱさと好相が抜群に良いです。
オレンジなら100%のフレッシュジュースを、カルピスは少し濃い目の原液とミネラルウォーターで割ってみてください。
普段とは違う味わいを楽しめ、ウイスキーに苦手意識を持っている方でも飲みやすいこと間違いなしです。
割り方は、いずれもジャックダニエル:割剤=1:3~4の割合で。

ミルクで割って飲む

また、ジャックダニエルをミルクで割るのもおすすめです。
これは「カウボーイ」と呼ばる飲み方で、古くから愛されてきた飲み方です。
割り方は、氷を入れたグラスにジャックダニエル:牛乳=1:3を注いで混ぜます。
冬にはホットミルクで割ると体も温まります。

ジャックダニエルが世界中から絶賛されている理由

夜景とウイスキー
ウイスキー好きはもちろん、普段飲まないという方でも「ジャックダニエル」という名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
なぜ、そこまでジャックダニエルが人気なのか、その美味しさの秘密に迫っていきます。

一線を画す「香りと口当たり」

他のアメリカンウイスキーとは一線を画すジャックダニエルの香りと口当たり
その理由は、他のウイスキーとの製造方法の違いにあります。
ジャックダニエルは、テネシー産サトウカエデで作った木炭による濾過(チャコールメローイング製法)という独自の工程を経て造られます。
サトウカエデとはメープルのことで、これによりバニラのような「甘さ」とキャラメルのような「ほろ苦さ」を併せもつ味わいが実現できるのです。


ジャックダニエル独自のやわらかな味わい

また、ジャックダニエルは、他のウイスキーと比べて「やわらかな味わい」を持っているのも特徴的です。
この味わいは、蒸留所近くにあるケーブ・スプリングという洞窟の湧き水を使用することで実現しました。
水質はウイスキー作りに最適なミネラル豊富な硬水で、水量・水温も一年を通じて安定しています。
創業者ジャック・ダニエルがほれ込んだこの水は、彼が生み出した銘品「ジャックダニエル」を他のウイスキーの追随を許さない存在にする影の立役者です。

ジャックダニエルの人気おすすめ10種類

ジャックダニエル ブラック old No.7




ジャックダニエルの定番商品

ジャックダニエルと言えば、「ジャックダニエル ブラック」です。
ジャックダニエルの代表銘柄であり、最も有名な定番商品と言っても過言ではありません。
バニラやキャラメルのような香りと、スパイシーな風味と言った、基本的な味わいを存分に楽しむことができます。
初めて、ジャックダニエルを飲むという方はまずは、これから飲んでみましょう。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 40%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジャックダニエル テネシーハニー




ハニーテイストのジャックダニエル

「ジャックダニエル ブラック」をベースにハニーの風味を加えています。
蜂蜜の甘み、ナッツのような香ばし香りを持っているのが特徴的です。
普通のジャックダニエルよりも飲みやすい印象を受ける、初心者にもおすすめな一本です。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 35%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ジャックダニエル シングルバレル




一つの樽のみから造られる希少なジャックダニエル

シングルバレルとは、一つの樽のみから瓶詰めされるウイスキーのことを指します。
ブレンドをしていない原酒であるため、その樽熟成がもたらす独自の芳醇な風味を楽しむことができます。
「ジャックダニエル シングルバレル」は、力強く、コクのある個性的な味わいを持っており、熱狂的な愛飲家もいるほどです。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 45%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジャックダニエル ジェントルマンジャック




究極にスムースで、なめらかな味わい

先ほど紹介した、チャコールメローイングを2度行い製造されているのが、「ジャックダニエル ジェントルマンジャック」です。
名前の通り、Gentle=優しい味わいを持っており、トゲのないなめらかな風味を持っているのが特徴的です。
ジャックダニエル特有のバニラ香やスパイシーな味わいを残しつつも、全体的に上品に仕上げられています。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 40%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ジャックダニエル ゴールド No.27




4回の製造工程を経て完成する高級ウイスキー

ジェントルマンジャックと同じく、2回のチャコールメローイングを行い、さらに2度の熟成を行って完成する高級ウイスキーです。
熟成により、通常のジャックダニエルよりも丸みのある味わいを帯び、飲みやすい口あたりに仕上がっています。
また、甘みも増しているためウイスキー初心者の方にもおすすめな一本です。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 40%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

ジャックダニエル シナトラセレクト




世界的アーティストの生誕100周年を記念して造られたオリジナルウイスキー

アメリカの歌手であり、俳優であった世界的にも有名な「フランク・シナトラ」の生誕100年を記念して造られたジャックダニエルです。
シナトラ・バレルという特別な樽で熟成させた原酒とをブレンドすることで、オークの香りやスパイシーな香りがさらに増しています。
しっかりとした飲みごたえを持ちながらも、スムーズな口あたりを持っているのも特徴的です。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 45%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジャックダニエル レッドドッグ サルーン




ウイスキー好きにこそおすすめな奥深い一本

ジャックダニエルが自社のお酒の販路としてオープンしたレッドドッグサルーンの125周年を記念して造られたウイスキーです。
限定品で、希少な銘柄でもあります。
通常のジャックダニエルよりも、まろやかな味わいを持っており、しっかりとした飲みごたえもある一本です。
ウイスキー好きのこそ飲んで欲しい深い味わいを持っています。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 43%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジャックダニエル 1905 レガシー




限定品の復刻版「ジャックダニエル old No.7」

「ジャックダニエル old No.7」と言えば、白黒のシンプルなラベルが印象的ですが、かつてはそんなデザインとは対照的なカラフルなラベルでした。
それを復刻させたのが、この「ジャックダニエル レガシー 1905」です。
鮮やかな黄緑い色や赤を用いたラベルをしています。
中身はほぼ変わりませんが、通常のものよりもアルコール度数が3%高く、飲みごたえのある風味に仕上がっています。
飲んだ後に飾っても楽しめる一本です。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 43%
原産国 アメリカ
香りの強さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

ジャックダニエル ライ




ライ麦を70%使用した、スパイシーな味わい

ライ麦を70%以上使用して造られたジャックダニエル。
それにより、通常のジャックダニエルよりもフルーティーな香りとスパイシーな風味を持っているのが特徴的です。
ロックで飲むことで、その風味を最大限に楽しみことができます。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 45%
原産国 アメリカ
香りの強さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジャックダニエル マスターディスティラー




特別なお客様だけに振舞っていたと噂される伝説のウイスキー

特別な貯蔵庫で熟成され、その熟成がピークななった時だけ振舞われるという非常に貴重なジャックダニエルです。
過去にシリーズとして複数個発売されており、どれも違った味わいの美味しさがあります。
その美味しさは飲んでからのお楽しみです。

種類 テネシーウイスキー
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 45%
原産国 アメリカ
香りの強さ ???
飲みやすさ ???
総合評価 ???

まとめ

この記事では、ジャックダニエルについて、その正体や特徴、ジャックダニエルの人気おすすめ10選を紹介しました。
ウイスキーを代表する銘柄で、世界中のお酒好きを魅了しているのがジャックダニエルです。
ぜひ、この機会に一度飲んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました