キティってどんなカクテル?|特徴やレシピ・おすすめ赤ワイン5選も

この記事では、カクテル初心者の方向けに「キティ」という赤ワインがベースのカクテルについて徹底的に紹介します。
キティとはどんなカクテルなのかその特徴やレシピ、キティにおすすめな赤ワインのおすすめも紹介するので必見です!

キティってどんなカクテル?

キティとは、赤ワインがベースのロングカクテルで、ジンジャーエールを同率の割合で混ぜたもののことを言います。
「モスコミュール」や「ジントニック」「カシスオレンジ」など有名なカクテルと並び、老若男女問わず非常に人気の高いカクテルの一つ

非常に飲みやすいカクテルで、「子猫(Kitty)がなめてしまえるほど飲みやすい」という意味合いから、この「キティ」という名前が付けられたとも言われています。

キティの特徴

カクテル_キティ
「子猫がなめてしまえるほど飲みやすい」とされるキティ。
ここからは、そう称される理由をキティの特徴も押さえながら紹介していきます。

低アルコールで飲みやすい

キティの最大の特徴の一つに「低アルコールで飲みやすい」が挙げられます。
ワインといえばアルコール度数が12%〜15%前後のお酒ですが、キティのアルコール度数は5%〜6%です。
他のカクテルと比べても、低アルコールで飲みやすいというのがキティが人気のある理由の1つです。

さっぱりとした甘みを持った味わい

カクテル_キティ2
キティの甘みのある味わいも飲みやすいとされる理由の1つです。
赤ワインはタンニンという成分を含んでおり、これにより独特な渋みや酸味を持っています。
実際に、これが苦手で赤ワインを飲めないという方も多くいるほどです。
ですが、キティは赤ワイン:ジンジャーエールが1:1の割合で混ざっているため、渋みや酸味を感じにくく、むしろすっきりとした甘みを味わうことができます。
ちなみに、白ワインとジンジャーエールを混ぜたカクテルは「スプリッツァー」と言われており、こちらも飲みやすいカクテルでおすすめです。

女性にもおすすめな低カロリー

低カロリー
また、キティは低カロリーというのも嬉しいポイントです。
カクテルといえば、カロリーが高いイメージがありますよね。
実際に、カロリーが高いカクテルであれば1杯で200kcalを超えるものもあります…。
ですが、キティは1杯で100kcal前後であり、カロリーが低いカクテルです。
カロリーを気にする女性にとってもおすすめなカクテルですね。

【レシピ】 キティの作り方と割合は?

ここでは、動画をもとにキティのレシピを紹介します。
家でも、簡単に楽しめるカクテルなのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

ベースのお酒
赤ワイン
材料
ジンジャーエール
キティの作り方
グラスの半分ほど赤ワインを注ぎます。(お好みで氷も入れてください。)
同量ほどのジンジャーエールを上から注ぎます。
軽くステアして完成
お好みでレモンを入れても美味しいです。

家でも簡単に作れるのが魅力的
いかがだったでしょうか?
材料も手に入りやすい赤ワインとジンジャーエールだけですし、作り方もとっても簡単です。
ぜひ、一度家でもチャレンジしてみてくださいね!

キティにおすすめの赤ワイン5選

ここでは、キティを作るのに特におすすめな赤ワインを5つ紹介します。
家でも作ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

サンタ・ヘレナ・アルパカ カベルネ・メルロー




コスパも抜群で、カクテル向きの赤ワイン

アルパカは、コンビニやスーパーなどでも手に入りやすく、しかもお手頃価格で
コスパ抜群の赤ワインです。
程よいフルーティな風味や比較的飲みやすい口あたりが魅力的で、カクテル作りにも向いています。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
アルコール度数 13%
原産国 チリ
コスパの良さ 5 out of 5 stars (5 / 5)
カクテルに向き 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

日本ワイン ジャパンプレミアム メルロ




ワイン単体でもおすすめな日本ワイン

日本で育てた欧州系品種のぶどう100%を使用している、まさにぶどうの旨味がぎゅうっと詰まっている赤ワインです。
日本人の口にあうように作られているので、ワイン単体でも飲みやすいのが特徴的
もし余ったら、そのまま飲んでみましょう!

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 メルロ
アルコール度数 13%
原産国 日本
コスパの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
カクテルに向き 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

イエローテイル シラーズ




オーストラリアで最も売れているワイン

オーストラリアでは売り上げトップと言われており、日本でも「SAKURA ワインアワード2018」でゴールド賞を取ったことのある間違いのない赤ワイン。
また、コスパも良くカクテルにするにもぴったりです。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 シラーズ種
アルコール度数 14%
原産国 チリ
コスパの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
カクテルに向き 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ヴィニャ アルバリ サングリア




甘味が特徴的な赤ワイン「サングリア」

スペインで有名な赤ワインで、サングリアというタイプのワインになります。
もともとから、ワイン特有の渋みや酸味が控えめのお酒で、赤ワインに苦手意識を持っている方には、特におすすめしたい商品です。
ジュースのようにゴクゴク飲めてしまう味わいに驚くこと間違いなしですよ。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 スペイン
コスパの良さ 5 out of 5 stars (5 / 5)
カクテルに向き 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

サンタ・リタ レセルバ・カベルネ・ソーヴィニヨン




飲みごたえのあるキティが作れる赤ワイン

チリ産の赤ワインで、香りが非常に強いのが特徴的。
ジンジャーエールと混ぜてもしっかりと赤ワインの風味を残してくれるワインなので、飲みごたえのあるキティを飲みたい方におすすめです。
後味もしっかりとあり、濃厚な甘さを持つキティを楽しむことができます。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 カベルネソーヴィニヨン
アルコール度数 15%
原産国 チリ
コスパの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
カクテルに向き 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

まとめ

この記事では、飲みやすいカクテルとして定評のある「キティ」について、その正体やレシピ、キティにおすすめな赤ワインなどを徹底的に紹介しました。
赤ワインに苦手意識を持っている方にもおすすめなカクテルが「キティ」です。
ぜひ、この機会に一度飲んでみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カクテル
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました