サングリアの特徴と市販の人気おすすめ10選を解説|家での作り方も

この記事では、女性からの人気が急上昇しているお酒「サングリア」について、そもそもどんなお酒なのか?味わいは?といった基本的なことから、家でもできるサングリアの作り方などを紹介します。
また、最後には市販されているサングリアの人気おすすめ10選も紹介するのでお酒好きは必見です!

サングリアとは

最近よく耳にすることになった「サングリア」という名前のお酒ですが、その正体を正しく知っていますか?
まずは、サングリアについてどんなお酒なのかやその味わいなど基本的なことを解説していきます。

フレーバードワインのひとつ

サングリア
サングリアとはスペイン発祥のお酒で、お酒の中でもワイン、さらに「フレーバードワイン」という種類のワインのことを指します。
「フレーバードワイン」とは、香草や薬草、蜂蜜や果汁などをワインに加えて味に変化を与えたワインのことで、果汁系のお酒の代表格です。
日本ではカクテルと混合されていますが、実はワインの種類なんですね。
また、フレーバードワインには「サングリア」の他にも、白ワインに香草やスパイスを加えた「ベルモット」や、赤ワインにオレンジピールやシナモンなどの香辛料を加えた「グリューヴァイン」などがあり、「グリューヴァイン」は日本ではホットワインとして親しまれています。

果実を浸けて作るのがサングリア

2種類のサングリア
サングリアは基本的なレシピとして赤ワインにリンゴやオレンジなどの果実を浸けて作られます。
ワインの中に切ったフルーツを入れるだけで自宅でも簡単に作ることができることから、お家でお酒を楽しむ方にも非常に人気の高いお酒です。
フルーツやハーブのカットや盛り付けを工夫すれば、華やかでおしゃれに仕上げられますので、ホームパーティにもおすすめ。

サングリアの味わいの特徴と味わい

サングリアの最大の特徴は、なんと言っても「鮮やかで綺麗な色」と「フルーティーで甘い味わい」です。
もちろん、使用するワインや果実によって味わいは変化しますが、総じて果実味や砂糖の甘みが感じられる飲みやすいお酒と言えます。
近年、甘いお酒が流行る中でまさに時代にあったお酒です。

名前の由来と「サングリア・ブランカ」

さて、そんなサングリアですが、その名前はスペイン語の「Sangre(サングレ)」が語源です。
「Sangre(サングレ)」は、「血」を意味しており、赤ワインで作るサングリアにぴったりな名前といえます。
しかし、最近では白ワインを使ったサングリアも増えてきており、白ワインで作ったサングリアは「サングリア・ブランカ」と言われています。
「サングリア・ブランカ」は普通のサングリアよりもすっきりとした味わいを持っており、飲みやすいです。
夏なんかにはぴったりなお酒です。

家でもできるサングリアの作り方

家でも簡単に作れるのがサングリアの魅力。
ここでは、家でもできるサングリアの作り方動画を元に説明します。

ベースのお酒
赤ワイン
材料
オレンジ・ライム・りんご・レモン・砂糖・クローブ・シナモン
自家製サングリアの作り方
まずは、お好みのフルーツをカットしていきます。
今回紹介する動画では、オレンジ、ライム、りんご、レモンの4種類を使用しています。

瓶に、カットした果実を敷き詰めていきます。
同時に、砂糖とクローブ、シナモンなどの香辛料を加えていきます。
最後に、赤ワインを注いで一晩から二晩寝かせて完成です。

サンングリアに使うワインの選び方

上の動画のように、サングリアは家でも簡単に作ることができます。
ですが、どんなワインとどんな果実を浸けたらいいか迷ってしまうのも正直なところです。
そこで、ここではサングリアの味わいから、使用するのにおすすめなワインと果実を解説します。

飲みやすさを重視するなら白ワインから選ぶ


先ほども紹介したように、白ワインを使用した「サングリア・ブランカ」はすっきりとした飲みやすい味わいに仕上がります。
そこで、お酒があまり得意ではない方は、まずは白ワインでサングリアを作ってみるのがおすすめです。
白ワインを使ったサングリアに相性が良い果実は、オレンジやレモン、グレーぴフルーツなどの柑橘類です。
爽やかで、夏などにぴったりな味わいに仕上がります。

味の深さを堪能するなら赤ワインから選ぶ


サングリアにコクのある味わいや飲みごたえを求めるなら、通常通りに赤ワインで浸けるのがおすすめです。
フルーティーでありながらも、深い味わいを持ったサングリアに仕上がります。
赤ワインで浸けるサングリアにおすすめな果実は、イチゴやブルーベリーなどのベリー系の果実、少しの爽やかさが欲しい方はリンゴがおすすめです。

自分の好みの料理に合うワインを選ぶ


また、サングリアと一緒に楽しむ料理でどんなワインを使うのか決めるのも贅沢でおすすめです。
ハムや牛肉などのお肉を使った料理と楽しみたいのであれば、赤ワインを使ったサングリア、魚介系を使った料理と楽しむのであれば白ワインを使ったサングリアがおすすめです。

市販でも美味しい!
サングリアの人気おすすめ10選

フレーバードワインのひとつである「サングリア」。
家でも簡単に作れますが、手っ取り早く飲みたいという方のために、ここでは「市販されているサングリア」の人気おすすめ10選を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス




赤ワインなのに飲みやすいサングリア

日本を代表するワインメーカーメルシャンから発売されている、赤ワインを使ったサングリアです。
赤ワインを使用しているにも飲みやすい一本で、軽やかな飲み口に、オレンジとカシスのフルーティーな風味があるのが特徴的。
サングリア初心者の方にまず飲んで欲しいおすすめのサングリアです。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 6%
原産国 日本
フルーティーさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

ヴィニャ・アルバリ・サングリア ブランカ



本場スペインのサングリア・ブランカ

フェリックス・ソリスという、サングリアの本場スペインで人気の高いブランドのお酒です。
レモンやオレンジなどの柑橘類の風味が感じられる、白ワインがベースの「サングリア・ブランカ」で、すっきりとした味わいを持っています。
冷やしてそのままか、氷割りで飲むのがおすすめ。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 スペイン
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

リアル サングリア レッド



スペインで愛される庶民的なサングリア

スペイン産の赤ワインをベースにした本格的なサングリアです。
オレンジとレモンの風味が感じられる一本で、スペインでは庶民的なお酒として愛されています。
オンザロックかソーダ割りで飲むのがおすすめです。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 10%
原産国 スペイン
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

スパークリングサングリア ロレア



女性にも人気なスパークリングサングリア

赤ワインをベースにしたサングリアで、スパークリング性であることが特徴的です。
スペインでは、近年サングリアに炭酸を入れ、爽快な味わいにアレンジするのが流行っています。
フルーツの酸味と、炭酸が非常に飲みやすいお酒に仕上げています。
また、ボトルも可愛くホームパーティーなどにもおすすめです!

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 スペイン
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ラ・サングリア ボデガス・アルスピーデ




シナモンの風味が特徴的なサングリア

赤ワインを使った、ライトボディタイプのサングリアです。
オレンジとレモンの果実味、香辛料であるシナモンの風味がしっかり感じられる一本で、食中酒としてもおすすめなサングリアです。
キンキンに冷やして飲むのがおすすめです!

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 スペイン
フルーティーさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

サンダラ プレミアム




飲む場面を選ばない、カジュアルなサングリア

赤ワインをベースにした発泡性のサングリアです。
柑橘系、シトラスの香り、果実味のあるフレッシュな味わいを持っているのが特徴的。
食中酒としてもおすすめで、普段の食事や野外でのバーベキュー、ホームパーティーなど飲む場面を選ばない一本です。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 8%
原産国 スペイン
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

バルで飲んだサングリア オレンジ&ベリー&赤ワイン



氷で飲む濃いめのサングリア

赤ワインがベースのサングリアで、果実を皮と一緒に、まるごと凍らせてワインに入れて作られています。
渋みや苦味、酸味を抑え、自然な果実の甘さだけを追求した一本で、濃いめの味わいなのが特徴的。
氷を入れて飲むのがおすすめです!

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 日本
フルーティーさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

コンパイ サングリア




スペインでも人気な「甘口」サングリア

赤ワインをベースに作っており、スペインでも人気の高い甘口のサングリアです。
オレンジやレモンを使用しており、シナモンも含まれている甘みがあって非常に飲みやすい一本。
オンザロックやソーダ割りで飲むのがおすすめです!

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 7%
原産国 スペイン
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 5 out of 5 stars (5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

甘夏サングリアセレクタ 白




甘夏を使用した、やや辛口のサングリア

熊本県の福田農場が作る、白ワインがベースのやや辛口のサングリア。
高級ブランデーをブレンドすることで、上品でコクのある味わいに仕上がっています。
また、甘夏の甘酸っぱさもしっかり感じられるのも特徴的。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種
アルコール度数 12%
原産国 日本
フルーティーさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

マカテラ サングリア BIO 赤



ラズベリーやパッションフルーツの香りが楽しめるサングリア

赤ワインをベースにしたサングリアで、ラズベリーやパッションフルーツのような香りが特徴的なサングリア。
くどすぎない甘さが、どんな方でも飲みやすいです。
しっかり冷やして、オンザロックで飲むのがおすすめです。

ワインの種類 サングリア
使用ブドウ品種 ここに記載
アルコール度数 8%
原産国 スペイン/span>
フルーティーさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

まとめ

この記事では「サングリア」について、どんなお酒なのかや味わい、家でもできるサングリアの作り方などを解説しました。
女性や、普段飲まない方にもおすすめなお酒が「サングリア」です。
ぜひ、この機会に一度サングリアを楽しんでみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カクテルワイン
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました