スペインワインの選び方とおすすめ商品10選

みなさん、ワインの生産国と言えば、どの国を思い浮かべますか?
フランスやイタリアにスペイン、最近ではチリやオーストラリアも勢いがありますね。
今回はその中からスペインのワインについてご紹介します。

スペインワインの特徴

ワイン農園

スペインはフランス,イタリアに次いでワイン生産量第3位、
ぶどうの栽培面積が世界1位ワイン生産大国の1つです。
一般的にスペインワインは、スーパーなどでよく見かける「安くて手頃な日常用ワイン」という印象が強いですが、
醸造技術や品質管理の向上で近年ではより良質で美味しいワインが増えており、ワイン大国が多い欧州諸国の中でもスペインワインは、世界中から今特に注目されているワインの1つです。
また酒精強化ワインであるシェリーの様に幅広いスタイルを持つのもスペインワインの特徴の一つです。

スペインワインの選び方

ぶどうの品種で選ぶ

ぶどう

テンプラニーリョ(Tempranillo)

黒ブドウの栽培面積第1位、栽培面積のうち約41%を占めます
スペインの赤ワインを代表とする品種で、数々の高級ワインがこの品種から造られています。

ボバル(Bobal)

テンプラニーリョに次ぎ、黒ブドウ栽培面積第2位
近年注目されてきているスペインの赤ワインの1つで、果実味、酸味、タンニンも充分にあり、深い赤色と重厚な味わいが特徴です。

アイレン(Airén)

白ブドウの栽培面積第1位。
程よい酸味が特徴の白ワインです。

アルバリーニョ(Albariño)

アルバリーニョは、辛口の白ワイン用品種
香り高く爽やかな酸味が特徴です。

産地で選ぶ

スペイン地図

スペインワインは主に、北部地方・地中海地方・内陸部地方・大西洋地方・南部地方の5つの地域で作られています。

リオハ(Rioja)/北部地方

夏は程よい暑さで冬も穏やかな気候が特徴で、四季を通じて平均して雨に恵まれる地域です。
生産されるワインの過半数を赤ワインが占めており、早飲みタイプから熟成向きの物まで、多種多様なワインが作られています。
テンプラニーリョ主体の物も多いです。

アレーリャ(Alella)/地中海地方

バルセロナ近郊の気候に恵まれた地域。
スペインを代表するスパークリングワインのカヴァは90%程、この地域で生産されています。

リベラ・デル・ドゥエロ(Ribera del Duero)/内陸部地方

標高が高く冷涼な気候が特徴。スペインを代表する銘醸地の一つです。
テンプラニーリョから熟成された深みのある品質の良い赤ワインが作られています。

リアス・バイシャス(Rias Baixas)/大西洋地方

緑の濃い、自然豊かな土地です。
この土地の90%程の割合でアルバリーニョという白ブドウ品種が生産されています。
品質の良い爽やかな酸味の白ワインが特徴です。

マラガ(Ma’laga)/南部地方

海抜0メートル地点から少しずつ内陸へ向かって畑の標高が上がっていく珍しい特徴の産地です。
酒精強化ワインの産地としても有名な地域です。

熟成期間で選ぶ

ぶどう

赤ワインの熟成表記

熟成(うち6ヶ月は樽熟成)
レゼルバ(Reserva):最低36ヶ月の熟成(うち12ヶ月は樽熟成)
グラン・レゼルバ(Gran Reserva):最低60ヶ月の熟成(うち18ヶ月は樽熟成)

白ワインとロゼワインの熟成表記

クリアンサ(Crianza):最低18ヶ月の熟成(うち6ヶ月は樽熟成)
レゼルバ(Reserva):最低24ヶ月の熟成(うち6ヶ月は樽熟成)
グラン・レゼルバ(Gran Reserva):最低48ヶ月の熟成(うち6ヶ月は樽熟成)

スペインワインの人気おすすめ10選

マルケス・デ・リスカル リスカル・テンプラニ-リョ



人を選ばない赤ワイン

酸味、タンニンともにバランスの取れた深みのある赤ワイン。
赤ワイン好きにも赤ワインを飲みなれていない方も、どなたにでもお勧めできる1本です。
ステーキやワイン煮込み、オイスター炒め等の様々な牛肉料理と合わせて頂くのもお勧めです。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 テンプラニーリョ
アルコール度数 14%
原産国 スペイン
香りの深さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ




甘くスパイシーな食事向けワイン

チェリー、プラム、ブラックベリーの甘い香りと微かに山のハーブの風味が感じられるチェリーレッド色が特徴のワインです。
口に含んだ後の余韻が長く、その甘くスパイシーな口当たりは飲む人の心を楽しませます。
トマト料理全般にお勧めですが、パンチが強いお肉料理やニンニク料理にも合うワインです。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 テンプラニーリョ
アルコール度数 14%
原産国 スペイン
香りの深さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ドン・ロメロ ティント




値段以上の実力

ベリーなどの赤い果実のの香りの中に微かにココアのニュアンスを感じられるのが特徴です。
野いちごの様な爽やかな酸味とタンニンが非常に良いバランスの赤ワインです。
ミートソースのパスタやタレ味の焼き鳥に合わせるのも もお勧めです。非常にリーズナブルでありながらしっかりとした味わいで、スペイン赤ワイン初心者の方にもお勧めです。
是非、デイリーワインの候補にどうぞ。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 モナストレル、テンプラニーリョ
アルコール度数 13%
原産国 スペイン
香りの深さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

エヴォディア




スパイシーでフルーティー

最高樹齢がなんと100年以上もある畑のブドウから造られる紫色の美しいワインです。
カシスやワイルドチェリーの甘く可愛らしい香りの中にスパイシーさやミネラルも感じられる非常にフルーティーな味わいの赤ワインです。
抜栓した瞬間、華やかで濃密な香りに心弾む事でしょう。
料理無しでも楽しめるワインですが、意外にも中華料理とも相性が合います。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 グルナッシュ
アルコール度数 14%
原産国 スペイン
香りの深さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

オノロ ベラ




アカデミー賞のパーティーでも使用されたワイン

ラズベリーやスグリなどの赤い果実、ミネラルやバルサムを思わせる強い香りが特徴の熟したチェリーの様な深い赤色のワインです。
非常に高品質で、過去にはアカデミー賞のパーティーでも使用されました
少し甘い果実の風味はフルーツキャンディを思い出させます。
牛ステーキなどのお肉料理にも勿論合いますが、是非
まずはワインだけでお楽しみ下さい。

ワインの種類 赤ワイン
使用ブドウ品種 グルナッシュ
アルコール度数 14%
原産国 スペイン
香りの深さ 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
飲みやすさ 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ヴィーニャ・マルティーナ・ブランコ・コセチャ




爽やかで辛口の白ワイン

青リンゴや洋ナシを感じさせる心地良い香り、
爽やかな風味であると同時にしっかりとした辛口の味わいが特徴の白ワインです。
冷やして頂くとよりすっきりと味わうことができます。
単体でも美味しくいただけますが、お料理と合わせるならば、チーズや冷たい前菜、サラダがお勧めです。

ワインの種類 白ワイン
使用ブドウ品種 マカベオ、ザレロ
アルコール度数 11%
原産国 スペイン
香りの深さ 3 out of 5 stars (3 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

ビオンタ アルバリーニョ




最も上質な白ワインの産地で造られるワイン

「ビオンタ」はスペインで「最も上質な白ワインの産地」と評価の高いリアス・バイシャスで生産されています
使用するぶどうは全て手摘み、収穫時のコンディションを保持したままワイナリーに届けるため20kgの小箱を使用しています。15-16℃にコントロールした低温発酵を行うなどの徹底した醸造行程を経て出来上がるワインは、熟したリンゴや白桃を思わせる柔らかな香りと、みずみずしくフレッシュさの感じられる深みのある味わいです。
また、キレのある豊かな酸味も魚貝料理にとてもよく合います。まさに、魚介専用の「海ワイン」です。

ワインの種類 白ワイン
使用ブドウ品種 アルバリーニョ
アルコール度数 12.5%
原産国 スペイン
香りの深さ 3 out of 5 stars (3 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

TXAKOLI GAINETA チャコリ ガニェータ [2018]




華やかで美しいフルーティなスパーク

美食の都スペイン・バスクを代表する鮮明な黄色が美しい微発泡白ワインです。
エスカンシアと呼ばれる高い位置からグラスに注ぐという独特なスタイルが有名です。
華やかでフルーティな香りでありながら柑橘類のエキゾチックさも感じさせます。
口に含むと洋梨、白桃を思いこさせると同時に心地良い酸が広がり、非常にバランスの良い仕上がりとなっています。
お魚の前菜や食前酒にもおススメです。

ワインの種類 白ワイン(微発砲)
使用ブドウ品種 オンダラビ・スリ
アルコール度数 11%
原産国 スペイン
香りの深さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

フレシネ コルドン・ネグロ




世界で最も飲まれているスパークリングワイン

瓶内2次発酵からつくられたスペインを代表するカヴァ、フレシネの代表ブランドで、スペインのみならず、世界約150ヵ国に輸出され多くの人々に親しまれている、世界で最も飲まれているスパークリングワインの一つです。
青りんごや柑橘類の様な爽やかな風
にきめ細やかな泡立ち、キリッとした酸味が口に含んだ瞬間広がります。
魚の南蛮漬けやチーズの様なしっかりとした味のおつまみにぴったりです。手土産候補の一つとしても是非。

ワインの種類 白ワイン(スパークリング)
使用ブドウ品種 パレリャーダ
アルコール度数 12%
原産国 スペイン
香りの深さ 3 out of 5 stars (3 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

コドーニュ バルセロナ エディション ロゼ




スペイン王室御用達ワイナリーの造るロゼスパークリング

1872年にスペインで初めてカバを誕生させ、スペイン王室御用達ワイナリーとなっているコドーニュ社の辛口ロゼスパークリン
です。
スペインの伝統品種であるモナストレル、ガルナッチャ、トレパットを使用しており、口に含むとイチゴやシトラスのフレッシュ&フルーティなな香りが広がり、その中で若干のトースト香が口中でハーモニーを奏でます。
上質なアロマ、そしてすっきりした酸味は、辛口が苦手な方にもおススメです。
マグロのカルパッチョやタコのオリーブ炒め等の料理にお勧めです。

ワインの種類 ロゼ(スパークリング)
使用ブドウ品種 モナストレル、ガルナッチャ、トレパット
アルコール度数 12%
原産国 スペイン
香りの深さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

まとめ

いかがだったでしょうか?
「スペインワイン」といっても、商品によって様々な特徴があります。
この記事を参考にして、この機会にスペインワインを是非お試しください。
あなただけのお気に入りの1本に出会うことができますように!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ワイン
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました