【〇〇年寝かせたら古酒?】古酒の定義とおすすめ7選を徹底的に解説

この記事では、日本酒の古酒について徹底的に解説します!
「そもそも古酒ってどんなお酒?」「古酒の定義は?」といった、よくある疑問を全てまとめて解決しちゃうので、日本酒初心者や、古酒に興味があるといった方は必見です!
最後には、日本酒の古酒の人気おすすめ7選も紹介するので、この記事を参考に古酒についてもっと知って、あなたにぴったりな一本を見つけて下さいね!

日本酒の古酒の定義は?


意外と知られていないのが「日本酒の古酒の定義」です。
まずは、どれくらい日本酒を寝かせたら古酒と名乗れるのか?そもそも寝かせるって何なのか?といった疑問を解決していきます!

「寝かせる」とは何?

日本酒に限らず、ウイスキーやワイン、泡盛などでも「(お酒)を寝かせる」といった表現をよく使います。
しかし、そもそも「寝かせる」とはどういうことなのでしょうか?

「寝かせる」とは「熟成させる」ということです。
お酒造りにおいて、熟成とは以下のようなことを指します。

①酒の中にはより良い品質に変質させることを目的として保存しておくものがある。これを「エイジング」や「熟成」と呼ぶ。
②酒におけるエイジングは、酒の内部で発生する緩やかな化学的変化および物理的変化である。
③科学的には分散の概念であり、主成分である水とエタノールのクラスター構造が、エントロピーおよび多少の外力による経時変化で細分化され分散度合いが上昇する事と考えられている。
出典:Wikipedia

科学的にいうと非常に難しいですが、端的にまとめると「寝かせる」=「熟成させる」=「酒質を変化させてより美味しくするために保存すること」ということになります!

〇〇年寝かしたら古酒!


日本酒における古酒とは、何年寝かしたものを指すのでしょうか?
結論から言うと、「日本酒を〇〇年寝かしたら古酒」といった定義はありません。
ただ一般的には、満3年以上蔵元で寝かせた日本酒を古酒と指すことが多いです。
そのため、”3年寝かせた古酒”というものから、”40年寝かせた古酒”というものまで、古酒とは幅広く存在します。

家でも日本酒の古酒は作れる!?


家にあるお酒をずっと寝かせて、古酒にするというのは難しいとされています!
上記にあるように、古酒とは酒質を変化させる科学現象で、美味しい古酒を作るためには、気温や湿度を調整する必要があります。
ただ、家ではそのような調整はなかなか難しいですね。
結果として、自宅で日本酒を寝かせても美味しくなることはなく、むしろ味が劣化してしまうということになってしまいます!

古酒は美味しい?まずい?


ここまでは、そもそも古酒とはどんなお酒なのかを解説しました。
ですが、気になるのは古酒の味わいですね!
ここでは古酒はどんな味わいなのか?を紹介します!

古酒の味わい

古酒を飲んだ人の感想は「美味しい」「まずい」と賛否両論に分かれることがほとんどです。
というのも、日本酒などのお酒は、寝かせることによって”独特なコク深さをもつお酒”になる場合がほとんどだからです。
また、口当たりも変わり、トロリとした口当たりになるので、普段日本酒の古酒を飲みな慣れていない方からすれば、いつもの日本酒とは全く別のお酒と感じてしまうからです。
ただ、人によってもちろん味の感じ方は変わりますので、ご自身で飲んでみるのが一番です!

古酒の美味しい飲み方とは?


日本酒には非常に多くの飲み方がありますが、古酒にぴったりな飲み方は、「冷や・常温(20~25度)」や「ぬる燗(35~40度)」になります
というのも、日本酒は冷やしすぎたり、熱くしすぎたりすると風味が飛んでしまうからです。
古酒とは独特な風味を楽しむものなので、風味が飛んでしまわない程度の少し冷たい、少し温かいくらいの温度で飲むのがおすすめです!

日本酒の古酒の人気おすすめ7選

熟露枯(うろこ)

¥6,480(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類大吟醸古酒
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合40%
  • アルコール度数17.5度
  • 酸度1.2
  • 日本酒度+5

【商品紹介】
栃木県にある酒造「島崎酒造」が造る大吟醸古酒です。
2000年に造られたこちらの古酒は、気品のある熟成香、まろやかなコクのある味わいが特徴的です!
最後はキレのある口当たりに変化します。

手取川 古古酒大吟醸

¥10,800(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥10,800(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類大吟醸古酒
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合40%
  • アルコール度数16.2%
  • 酸度
  • 日本酒度+6

【商品紹介】
石川県の「吉田酒造」が造る大吟醸古酒です。
石川県の地酒は「菊酒」と呼ばれ、皇室に献上される程のレベルの高い品質で、多くの日本酒好きを魅了しています。
熟成されたまろやかな味わいの中に、米の甘み、旨みが溶け込んでいます!

華鳩 貴醸酒 8年貯蔵 しおり

¥2,160(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥2,160(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類貴醸酒古酒
  • 原材料
  • 精米歩合65%
  • アルコール度数16度以上17度未満
  • 酸度3.5
  • 日本酒度-44

【商品紹介】
広島県の「榎酒造株」が造る貴醸酒古酒です。
貴醸酒とは、仕込みの時に使用する水を通常より減らして、その代わりに酒で仕込むという造り方をする甘口の日本酒のことです。
とろりとした口当たり、甘さが特徴的で、「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)SAKE部門古酒」でトロフィーを受賞、ワイングラスで美味しい日本酒アワード金賞受賞など数多くの受賞歴を持っています!

天狗舞 古古酒純米大吟醸

¥10,800(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥10,800(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類純米大吟醸古酒
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合35%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+5

【商品紹介】
石川県の「車多酒造」が造る、純米大吟醸の古酒です。
華やかでありつつも深みのある吟醸香、優しい口当たりが特徴的です!
プレゼントに非常に人気のある日本酒で、特別な日にどうぞ!

達磨正宗 10年古酒

¥5,400(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥5,400(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類ブレンド古酒
  • 原材料日本晴れ
  • 精米歩合70%
  • アルコール度数18度
  • 酸度
  • 日本酒度

【商品紹介】
岐阜県の「白木恒助商店」が造る、純米酒、本醸造の古酒をブレンドして造られる古酒です。
10年〜25年の古酒をブレンドしており、複雑かつ深みのある香り、米の甘み、旨みがしっかりとある味わいが特徴的です!
白木恒助商店は、「古酒のパイオニア」とも言われる蔵元で、本物の古酒をぜひ一度は味わってみてくださいね!

沢の鶴 1973年醸造古酒

¥10,800(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥10,800(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料
  • 精米歩合
  • アルコール度数16.5度
  • 酸度2.0
  • 日本酒度-4

【商品紹介】
兵庫県の「沢の鶴株式会社」が造る古酒です。
1973年に醸造されたもので、お猪口に注ぐと綺麗な黄金色が目を引きます。
力強い香りを持っており、まろやかなコクのある味わいが特徴的です!

白狼 古酒 原酒 1996

¥10,800(税込)
アマゾンで詳細を見る
容量と値段(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類原酒古酒
  • 原材料
  • 精米歩合ここに精米歩合(%で統一)
  • アルコール度数19度
  • 酸度
  • 日本酒度

【商品紹介】
鳥取県にある「藤井酒造」が造る長期熟成古酒です。
「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)」で金賞、トロフィーを受賞した実績も持っており、日本酒の概念を覆してくれる一本です!
複雑な香りは、ウイスキーやワインなどの洋酒を連想させます。
味わいは飲んでからのお楽しみで、常温か冷やで飲むのがおすすめです!

まとめ

この記事では、日本酒の古酒について、古酒の人気おすすめ7選を徹底的に解説しました!
日本酒好きでも意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか?
ぜひ、この記事を参考にあなたにぴったりな古酒を見つけて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本酒
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました