【解説!】生酛(生もと)造りとは?おすすめランキングTOP5も紹介

この記事では、生酛(生もと)造りの日本酒について徹底的に解説します!
そもそも生酛(生もと)造りのとは日本酒とはなんなのか、その味わいや特徴を紹介し、生酛(生もと)造りの人気おすすめ日本酒5選を紹介するので、知識を増やしたいという日本酒好きはもちろん、初めて聞いた!気になる!という方まで必見です。
ぜひ、この記事を参考に、新しい日本酒に出会って下さいね!

“生酛(生もと)”造りとは

そもそも生酛(生もと)の意味とは?

生酛(きもと)とは、日本酒の製法用語の一つで、現存する酒造りの技法の中でもっとも伝統的な造り方である。たいへんな労働を必要とするため、しだいに工程を省略する手法が探究され…
出典:Wikipedia

と、いうように生酛(生もと)とは、古くからある日本酒の造り方のひとつのことなのです。

生酛(生もと)造りとはどんな造り方?

上記のような、伝統的な造り方をされた日本酒のことを生酛(生もと)造りの日本酒というのですが実際はどう造られるのでしょうか?
普通、日本酒は、酒米と水に酵母を加えて造られます。その過程で、無駄な微生物の繁殖を防ぐために乳酸を入れるのですが、生酛(生もと)づくりではこの乳酸がポイントとなります。

今では、乳酸を簡単に手に入れることができますが昔は違いました。
そこで、米をすり潰し、溶かすことで自然に、乳酸が発生しやすい環境にしようと考えたのが、生酛(生もと)造りの始まりです。

山廃造りとの違い


生酛(生もと)造りににている、日本酒の造り方で、山廃造りというものがあります。
生酛(生もと)造りでは、米をすり潰し、溶かすことで乳酸を発生させますが、その一方で、山廃造りでは、酵母をあらかじめ水に溶かしておくことで、米をすりつぶさなくても乳酸が発生するという現象を使った日本酒造りの方法です。

生酛(生もと)造りの日本酒の特徴

生酛(生もと)造りの日本酒の味わい

生酛(生もと)造りの日本酒は、深いコクと、芳醇な香りが特徴です。
自然の中で造られた乳酸を使うだけで、通常の日本酒とは全く違う顔色を見せます。

生酛(生もと)造りの日本酒のおすすめの飲み方


生酛(生もと)造りの日本酒のおすすめの飲み方は、燗酒にすることです。
芳醇、かつ複雑な風味を持った生酛(生もと)の日本酒は、燗酒ですることで、鼻を抜けるような香りや風味を存分に楽しむことができます。

生酛(生もと)造りの日本酒おすすめランキングTOP5

龍力 特別純米 生酛仕込み [本田商店]

¥3,670(税込)
アマゾンで詳細を見る
  • 種類特別純米
  • 原材料米、米麹
  • 精米歩合65%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.6
  • 日本酒度+2.5

【商品紹介】
兵庫県特A地区産「山田錦」を100%使用した、生酛(生もと)造りの特別純米酒です。
辛口の味わいで、優しい香りと、コクが特徴的です。
燗酒コンテストで最高金賞を受賞した経歴もあり、食中酒としておすすめです!

大七 純米生もと [大七酒造]

¥2,775(税込)
アマゾンで詳細を見る¥2,749(税込)
楽天市場で詳細を見る

  • 種類純米酒
  • 原材料米、米麹
  • 精米歩合69%
  • アルコール度数15度
  • 酸度
  • 日本酒度+3.0

【商品紹介】
生酛(生もと)造りの日本酒といえば、この大七酒造が造る「純米生もと」です。
大七酒造は生酛(生もと)造りにこだわって日本酒を造っており、その代表銘柄がこの日本酒です。
“お燗で飲みたいお酒ランキング”で「豊かなコクとうま味、酸味が解け合い、後味のキレも良し」と評価を受けており、241品の中で大賞に選ばれました。

No.6 S-type 純米吟醸 生原酒 [新政酒造]

¥8,338(税込)
アマゾンで詳細を見る¥7,800(税込)
楽天市場で詳細を見る

  • 種類純米吟醸
  • 原材料米、米麹
  • 精米歩合麹米40%、掛米50%
  • アルコール度数15度
  • 酸度1.8
  • 日本酒度-1

【商品紹介】
秋田県産の酒造好適米を100%使用した、純米吟醸の生原酒です。
『6号酵母』という、酵母を使用しており、クセの少ない穏やかな香り、柑橘系を思わせるような爽やかなが味わいが特徴的です。

菊正宗 上撰 生もと [菊正宗酒造]

¥2,390(税込)
アマゾンで詳細を見る¥2,018(税込)
楽天市場で詳細を見る

  • 種類本醸造酒
  • 原材料米、米麹
  • 精米歩合70%
  • アルコール度数15度
  • 酸度
  • 日本酒度+4.5

【商品紹介】
酒造好適米である「山田錦」を原料として造られる、生酛(生もと)造りの日本酒です。
キレのある淡麗な酒質、しっかりとした辛口の味わいが特徴的です。
食中酒にぴったりで、価格もそんなに高くないので普段酒として、おすすめです!

男山 生酛 純米酒 [男山株式会社]

¥2,260(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類純米
  • 原材料米、米麹
  • 精米歩合60%
  • アルコール度数15度
  • 酸度1.6
  • 日本酒度+1

【商品紹介】
生酛(生もと)造りの、辛口な味わいの特別純米酒です。
辛口でありながらも、米の旨み、甘みをしっかり楽しむことができ、キレの良さも特徴的です。
食中酒としてもおすすめで、冷やから、お燗までお好きな温度で楽しむことができます。

まとめ

この記事では、生酛(生もと)造りの日本酒について、人気おすすめランキングTOP5を解説しました!
ぜひ、この記事を参考に、自分のお気に入りの一本を見つけて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本酒
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました