埼玉で最も人気な日本酒【花陽浴】のおすすめラインナップ5選!

花陽浴

埼玉で美味しい日本酒、といえば花陽浴。

濃厚な旨味と抜群にフルーティな香りで人気を博す日本酒です。
小さな蔵元で一つ一つを丁寧に作り上げているため流通が少ないながら全国に数多くのファンが存在します。

この記事では、そんな花陽浴の中からおすすめの5種類を紹介します。

花陽浴とは

読み方は花陽浴と書いて「はなあび」
埼玉県の小さな酒蔵、南陽醸造の日本酒です。

地元埼玉県では最も人気な銘柄で、全国の日本酒ネットランキングでも常に上位に位置するほど。

花陽浴の味わい

花陽浴は「まるでパイナップルジュース!」と言われるくらい華やかな香りと甘さが特徴の日本酒です。

一口含んだ瞬間からフルーティな甘い香りが鼻に抜けていきます。
お米の旨味が濃厚で、ジューシーな味わい。
後味もアルコール臭が弱く、香りの余韻が残るので、アルコールの苦みや臭いが苦手な方にも飲みやすくておすすめです。

花陽浴は冷酒専用ですので、冷たくして飲むのが定番。
冷蔵庫から出してそのままクイッとどうぞ。

花陽浴おすすめ5選

ラベルの色に注目してみよう!

花陽浴の中でも特におすすめ5種類をピックアップ。

花陽浴は、ラベルの色によって使っているお米の種類や磨き方が違うので自分の好きな種類が見つけやすいのもポイントです。
飲み比べて楽しむのもおすすめ。

【赤ラベル】山田錦 純米吟醸

  • 種類純米吟醸
  • 原材料米(山田錦)、米麹
  • 精米歩合55%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+3

【商品紹介】
赤ラベルの花陽浴には酒米の王様とも言われる山田錦を使用。
花陽浴らしい酸味とふっくら濃厚なお米の旨味が口の中に広がります。

【銀紫ラベル】八反錦 純米大吟醸

  • 種類純米大吟醸
  • 原材料米(八反錦)、米麹
  • 精米歩合55%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+3

【商品紹介】
香り高い淡麗な味が特徴のお米「八反錦」を使用。
甘さが特徴の花陽浴の中でも程よい辛みが感じられます。

【黄色ラベル】美山錦 純米吟醸

  • 種類純米吟醸
  • 原材料米(美山錦)、米麹
  • 精米歩合55%
  • アルコール度数16度
  • 酸度+3
  • 日本酒度1.4

【商品紹介】
黄色ラベルは淡麗かつ軽快な味わいの美山錦。
他の花陽浴と比べると香りは少し穏やかで後味がとてもすっきりしています。

【銀黄ラベル】美山錦 純米大吟醸

  • 種類純米大吟醸
  • 原材料米(美山錦)、米麹
  • 精米歩合48%
  • アルコール度数17度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+3

【商品紹介】
銀黄色ラベルの花陽浴は、美山錦の純米大吟醸酒です。
より澄んだ美山錦の旨味が感じられる一本。

【ピンクラベル】雄町 純米吟醸

  • 種類純米吟醸
  • 原材料米(雄町)、米麹
  • 精米歩合55%
  • アルコール度数16度
  • 酸度1.4
  • 日本酒度+3

【商品紹介】
ピンクラベルの雄町。
数ある酒米の品種のルーツたる雄町は、山田錦よりも濃い旨みとまろやかさが特徴です。

まとめ

いかがでしたか?
花陽浴は冷たくして飲むのがおすすめです。
また、香りや甘さが強く、日本酒が得意でない人でも飲みやすいお酒になっています。
特に日本酒初心者の方や女性の方など、この記事を参考に花陽浴を試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本酒
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました