前代未聞のクラフトビール!ブリュードッグの特徴とは?

この記事では、スコットランドで生まれたブルワリーである「Brew Dog(ブリュードッグ)」についてご紹介します!
クラフトビールが好きという方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか!?
それほどまでに、日本にも多くのファンがいます!
すでにクラフトビールが好きな方はもちろん、これからクラフトビールに挑戦したい!という方までぜひ参考にしてみてくださいね!

とにかくすごい!「BrewDog(ブリュードッグ)」の正体

ブリュードッグとは

ブリュードッグは、1007年にスコットランドで誕生した、クラフトビールを専門とするブルワリーです。
ジェームズ・ワット、マーティン・ディッキーの2人によって創業され、今ではインパクト絶大な多種多様なビールを創り出しています。

「”わがまま”と”こだわり”」が詰まっている!?

BrewDog(ブリュードッグ)の創業者であるジェームズ・ワット、マーティン・ディッキーの2人は、「英国には自分たちの探しているビールがないから、いっそ自分たちで造ってしまおう!」という理由から創業しました。
創業後は、「俺たちと同じくらい、皆をクラフトビールの虜にする」を使命とし、熱い想いを持ってビール造りを行っています。
だからこそ、ブリュードッグの造るビールには、2人の”わがまま”と”こだわり”が詰まっているのです!

過激なマーケティング!?

また、「Brew Dog(ブリュードッグ)」は過激なプロモーションでも有名になりました。
例えば、交通事故で亡くなっってしまったリスやうさぎの剥製をボトルホルダーにしたり、戦車でイギリスを走りまわった挙句、国会議事堂の壁に2人の写真をプロジェクターで写したりといった過激なプロモーションをしています。
これだけに留まらず、ビールにかける熱い想いからか、大手の企業がビ造ったビールを壊す動画まで公開しています。
とにかく激しいプロモーションを続けることで、様々な物議をかもしながらも、一躍有名になったのです!

圧倒的な実力で賞を総ナメ

ブリュードッグの造るビールは「ワールドビアアワード(WBA)」「TESCO ドリンクアワード」といった世界的に権威のある多くのコンクールで金賞を受賞しています!
過激なマーケティングだけで有名になったのではなく、こだわりぬいたビールの味わいこそが世界に「Brew Dog(ブリュードッグ)」という名を轟かせたのです!

「Brew Dog(ブリュードッグ)」を飲んでみよう!

パンクIPA


  • 原材料麦芽、ホップ
  • 産地スコットランド
  • スタイルIPA
  • アルコール度数5.6%

【商品紹介】
採算を惜しまず、ただ美味いビールを求めた結果完成した、大量のホップを使ったIPAビールです。
クラフトビール好きに熱く支持されており、ほのかに感じることができるフルーティーな香り、やや強めの苦味が特徴的です!

ココア・サイコ ロシアン・インペリアル・スタウト

まとめ

この記事では、スコットランドで生まれたクラフトビール 「Brew Dog(ブリュードッグ)」について紹介しました!
国内外問わず人気なクラフトビールで、その実力も数々の賞の受賞歴からも量ることができます!
クラフトビール好きはもちろん、クラフトビールってなに?飲んでみたい!という方にはまず最初におすすめしたいビールなので、ぜひ飲んでみて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ビール
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました