安い!美味しい!ウイスキー15選|1000円から飲むおすすめ銘柄

アルコール度数こそ高いですが、その美味しさから多くのファンがいるお酒が「ウイスキー」です。
〈世界5大ウイスキー〉である日本、アメリカ、スコットランド、カナダ、アイルランドのウイスキーは特に美味しく、人気の高いものばかりですよね。
それらを合わせると、世界中には非常に美味しいウイスキーが溢れかえっていることになり、値段も様々です。

そんな中からウイスキーを選ぶときに、ぜひ参考にしたいのが「値段」です。
誰しもが、「出来るなら安価で美味しいウイスキーを飲みたい!」と思っているはず。
そこで、この記事では1000円から5000円で楽しむことができる「安くても美味しいウイスキー15選」を紹介します。

安くて美味しいウイスキーなんてあるの?体に悪い?

ウイスキー
食材やお店など、どうしても「高価=美味しい」というイメージがありますよね。
お酒もそんなイメージのあるものの一つです。
特に、ウイスキーの中には非常に高価なものもあり、「安くて美味しいなんてありえない」と思っている方も多いのではないでしょうか?
また、人によっては「体に悪いんじゃいの?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんね。
ですが、実はウイスキーにも高い品質を持ち、安くて美味しいものがあるんです。
「とにかく早く知りたい!」という方は、ここから読み出して下さいね。

安くて美味しいウイスキーの種類とは?

ウイスキー瓶_陳列
安くて美味しいウイスキーには種類があります。
最初にも少し紹介しましたが、ウイスキーは大きく5種類に分かれています。
それが世界5大ウイスキーです。
世界5大ウイスキーとは、

①ジャパニーズウイスキー(日本)
②アメリカンウイスキー(アメリカ)
③スコッチウイスキー(スコットランド)
④カナディアンウイスキー(カナダ)
⑤アイリッシュウイスキー(アイルランド)

です。
それぞれに特徴があり、どれも違った良さがあるのですが、日本人に好まれやすいのはジャパニーズウイスキーとスコッチウイスキーです。

なぜ好まれるの?

ウイスキーとカウンター
ジャパニーズウイスキーは日本で誕生しただけあって、やはり日本人の舌にあうように造られています。
そのため、ウイスキーを飲み慣れていない方でも美味しいと感じることができます。

その一方で、スコッチウイスキーも日本人からよく好まれます。
というのも、ジャパニーズウイスキーはスコッチウイスキーをモデルとして造られているからです。
スコッチウイスキーは、ジャパニーズウイスキーと味わいが近く、日本人の舌に馴染みやすい種類のウイスキーと言えます。

結論どっちが良いのか?

日本人の舌に馴染みやすい美味しいウイスキーは、ジャパニーズウイスキーとスコッチウイスキーだということは分かりました。
では、安く買うにはどちらがいいのか?

結論から述べるとスコッチウイスキーです。

というのも、ジャパニーズウイスキーは近年非常に人気があります。
ウイスキーは熟成して造られるため、出荷するまでにはどうしても長い時間がかかってしまい、どうしても人気が出てしまうと、その生産が追いつきません。
そのため、市場での価値が上がり、値段が高くなりがちです。
ジャパニーズウイスキーはまさに今そのような状況で、他のウイスキーと比べると値段が高いのです。

安くておいしいウイスキーを探すのであれば、最もおすすめなのはスコッチウイスキーです。

安くて美味しいウイスキー3選【〜1000円】

ウイスキーとグラス
最初に紹介するのは、1000円以内で購入することができるウイスキーです。
「ウイスキーが1000円で購入できるの!?」と驚く方も多いかもしれませんが、実はあるんです。
ただ、一点注意が必要なのは、これらのウイスキーは「ストレート」や「ロック」ではなく、「ハイボール」として楽しんだ方がよいという点です。
美味しいことに違いはないのですが、やはりストレートやロックで飲むには少し品質の物足りなさを感じてしまいます。
1000円以内のウイスキーを購入するときは、ハイボールなどの材料として使いましょう。

ブラックニッカ クリアブレンド




ハイボールのためのウイスキー

「ブラックニッカ クリアブレンド」はウイスキー初心者におすすめです。
ブラックニッカにはたくさんな種類がありますが、共通して言える事は癖がなく飲みやすいという事です。
アサヒビールがウイスキー初心者がハイボールを飲む狙いで製造したこともあり、飲み方はハイボールにする人が大多数です。
飲食店ではクリアハイボールの名前で知られています。

種類 ジャパニーズウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 37%
原産国 日本
香りの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
総合評価 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

ホワイトホース ファインオールド




スコッチウイスキーの入門にぴったりな一本

スコッチウイスキーの入門に丁度よいとされているウイスキーです。
スコッチウイスキーは様々な種類、呼称がありますが、メジャーな2つに複数のウイスキーをブレンドして造られる「ブレンデッド」と、一つのウイスキーから造られる「シングルモルト」があります。
そして、ホワイトホースファインオールドは「ブレンデッドウイスキー」に該当します。
花を思わせるフレッシュな香り、まろやかな風味が特徴的です・

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト・グレーン
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

サントリー ウイスキー トリス クラシック




ハイボールにぴったり!癖のない定番ウイスキー

こちらも、ハイボールを作るのに定番なウイスキーです。
ストレートで飲むと多少癖がありますが、炭酸水と混ぜる事で癖の無い味にする事ができます。
同じ価格帯のウイスキーと比べても、ハイボールにした時の癖の無さは「トリス クラシック」に敵うものはないでしょう。
居酒屋メニューでもトリスハイボールという名前で多く採用されています。

種類 ジャパニーズウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 37%
原産国 日本
香りの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

安くて美味しいウイスキー3選【〜2000円】

「ウイスキーそのものを味わってみたい」という方は、2000円以内で探せば十分、高品質なウイスキーを見つけることができ、このクラスになるとロックやストレートでも美味しく飲むことができます。
ウイスキー初心者の方は、まずはリスクの少ないこの価格帯のものから選んでいきましょう。

ブラックニッカ ディープブレンド




デイリーウイスキーとして人気な一本

1000円台で購入できるウイスキーの中で、コスパの良さが抜群とされている一本です。
その理由として挙げられるのが、アルコール度数の高さと香りです。
アルコール度数は45度と高めですが、香りがアルコールの強さを感じさせないものに仕上がっています。
ネットショップの評価でも良いコメントばかりで、デイリーウイスキーとして非常に人気の高い一本です。

種類 ジャパニーズウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 45%
原産国 日本
香りの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジムビーム




ワンランク上のハイボールを目指せる一本

バーボンとして、世界中から人気のあるウイスキーです。
バーボンはアメリカンウイスキーの代名詞で、アメリカ以外で同じ製法で作られたとしてもバーボンの名前を付ける事はできません。
バニラやカラメルのような香りがあり、ロックでも美味しいですが、それ以上にハイボールがおすすめです。
居酒屋でもジムビームハイボールという名前で採用されているほど定番のウイスキーです。

種類 アメリカンウイスキー(バーボンウイスキー)
原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 40%
原産国 アメリカ
香りの良さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

バランタイン ファイネスト




世界160ヶ国で愛されるスコッチウイスキー

スコッチウイスキーの一つです。
日本というより世界中で愛されているウイスキーで、世界160ヶ国で飲まれています。
通称「バラファイ」と称される定番のウイスキーで、甘味・苦み・塩味・酸味・辛味の全てを含み、かつバランスの取れた味わいを持つウイスキーです。
複雑な味わいですが、バランスが絶妙で非常に飲みやすい味わいを持っています。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

安くて美味しいウイスキー3選【〜3000円】

もし、あなたがウイスキーに慣れてきたのであれば、今度は3000円以内で購入できるウイスキーを試してみましょう。
今までには出会えなかった味わいを持つ、あなたにぴったりな一本が見つかるかもしれませんよ。

シーバスリーガル 12年




多種多様な飲み方で楽しめるウイスキー

「バラファイ」「ジョニーウォーカー」と同様に世界で最も飲まれていると言われているスコッチウイスキーの一つ。
シーバスリーガルシリーズの中でも「シーバスリーガル 12年」は最も多い販売量を誇っています。
飲み方はハイボールが多数派ですが、一部でトゥワイスアップ(水とウイスキーを同じ量混ぜる事)が高い人気を誇っており、こうすることで味と香りをより引き立たせることができます。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4 out of 5 stars (4 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

キリン 富士山麓 樽熟原酒




低価格で手に入る本格ジャパニーズウイスキー

国産で、低価格ながら非常に高い人気を誇っているウイスキーです。
製造段階で加水を抑える事で、より度数を高いものにしています。
もともとの価格帯は2000円未満でしたが、現在製造終了に伴い価格があがっています。
味わいはまろやかであり、高いアルコール度数を感じさせないウイスキーです。
飲み方のおすすめはハイボールで、料理に合わせたい時にはレモンやライムを絞った飲み方がおすすめです。

種類 ジャパニーズウイスキー
原材料 モルト・グレーン
アルコール度数 50%
原産国 日本
香りの良さ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年




芳醇な甘さとコクを持つウイスキー

通称【ジョニ黒】と言われているウイスキーです。
「バラファイ」「ジムビーム」と共に世界で最も飲まれているスコッチウイスキーの一つです。
ブラックラベルはレッドラベル、ホワイトラベルと共に最初に発売されたジョニーウォーカーシリーズです。
おすすめの飲み方は、ハイボールはもちろん、ロック、トゥワイスアップ(水とウイスキーを等量で混ぜる事)がおすすめです。
ロック、トゥワイスアップにする事によってこのウイスキー本来の口当たりである芳醇な甘さ、コクを楽しむことができます。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト・グレーン
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

安くて美味しいウイスキー3選【〜4000円】

「美味しい=高価」ではないと冒頭にお伝えしましたが、このクラスになるとやはり「絶品」です。
ウイスキー通の方でも、楽しめること間違いなしの品質のものが揃っています。
これだけの費用を出せば、ちょっとした贈答用にもおすすめできるウイスキーが揃っているので、そういった面でもおすすめです。

ボウモア 12年




アイラモルトの女王と称されるウイスキー

ウイスキー初心者の方におすすめな一本です。
アイラ島のシングルモルトウイスキーという事でアイラモルトとも言われています。
アイラモルトは他にも種類がありますが、「ボウモア12年」は定番である事から【アイラの女王】とも呼ばれています。
スモーキーさと潮気を感じ、口に含んだ時には、ほのかにハチミツの味も感じるのことのできるウイスキーです。
おすすめの飲み方はトゥワイスアップ(水とウイスキーを等量混ぜる事)です。
加水をする事で香りをより感じることができます。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

タラモアデュー 12年




奥深い甘みを持つアイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキーとして名高い一本です。
アイリッシュウイスキーがスコッチウイスキーと違う点はスモーキーさが無い事です。
ピート(麦芽を乾燥させる時に泥炭を使うこと)をしないため、スミーキーさがありません。
シェリー樽による、奥深い甘みを持っており、水割りで飲むことで、それをさらに感じることができます。
割るときは、水とウイスキーを1:2の比で割るのがおすすめです。

種類 アイリッシュウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
原産国 アイルランド
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

モンキーショルダー ブレンデッド モルト




万能性のある間違いない一本

3匹の猿が装飾されているビンが印象的なウイスキーです。
モンキショルダーという名前の由来は、作業員の職業病が由来となっています。
製造過程でシャベルを使い麦を撹拌する作業がありますが、この作業のしすぎで肩を痛めてしまう事をモンキーショルダーと称したのだそうです。
口あたりがすっきりしており、水割り、ロック、ハイボールと万能な飲み方ができます。
さらに、コーラやコーヒーと混ぜる事でカクテルの材料にしてもおすすめです。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

安くて美味しいウイスキー3選【〜5000円】

ひょっとすれば、5000円を高いと感じる方も多いかもしれませんね。
ですが、ここは発想を逆転させましょう。
「5000円以内で。こんなによいウイスキーが飲める」ということなのです。
一口飲んだら、その品質の高さに驚くこと間違いなしですよ。

バランタイン マスターズ




柑橘類を思わせる玄人向けウイスキー

先ほど紹介した「バランタイン ファイネスト」と比べて初心者向けとは少々言い難いウイスキーです。
この「マスターズ」は、バランタインのブレンド作業を担当した人がプライベートでブレンドしたものを再現し、商品化したウイスキーです。
つまり、玄人中の玄人向けの味わいであり、複雑で芳醇な味わいを持っています。
また、柑橘類を思わせるフルーティーさがあるのも特徴的です。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

エドラダワー 10年




バニラのような甘さ、ミルキーさが特徴的なウイスキー

年間で製造される量が少なく、貴重とされるウイスキーの一つです。
というのも、スコットランドで最も小さな蒸留施設で製造されているからです。
その蒸留施設の名前が、この銘柄の名前ともなっている「エドラダワー」と言います。
「エドラダワー 10年」は、口あたりがミルキーで、さらにバニラのような甘い香りも持っています。
ハイボールにはせずに、水割りやロックで飲むのがおすすめで、バニラアイスにかけるという少し変わった楽しみ方もできる一本です。

種類 スコッチウイスキー
原材料 モルト
アルコール度数 40%
原産国 イギリス
香りの良さ 5 out of 5 stars (5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

アードベッグ 10年




強烈な個性を持つ、通なウイスキー

ボウモアと同じくアイラ島を代表するモルトウイスキーです。
強烈な個性を感じるウイスキーで、タバコのような強烈なスモーキーさの後にバニラ、青りんごなど甘い余韻が残ります。
このギャップが魅力のウイスキーです。
ギャップを楽しむ為にロックやストレートで飲む事がおすすめなウイスキーです。

種類 スコッチウイスキー
原材料 大麦
アルコール度数 46%
原産国 イギリス
香りの良さ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
飲みやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
総合評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

まとめ

この記事では、安くておいしいウイスキー銘柄15選を開設しました。
意外にも多くの銘柄が低価格で購入できて、驚いたか方も多いのではないでしょうか?
ぜひ、この記事を参考にあなたにぴったりな「安くて美味しいウイスキー」を見つけてくださいね。
お酒の幅が広がること間違いなしです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました