【発泡酒を徹底的に解説】ビールとの比較やランキング10選も紹介!

この記事では、ビール好きの味方とも言える発泡酒について徹底的に紹介します!
そもそもビールと発泡酒は何が違うのか?といった基本的なことから、発泡酒の選び方発泡酒にまつわる豆知識なども解説するので必見です!
最後には、発泡酒の人気おすすめランキングTOP10も紹介するので、ぜひこの記事を参考にあなたにぴったりな発泡酒を見つけて下さいね!

発泡酒とビールの違いは?

まずは、基本的なところから、発泡酒とビールの違いについて解説します!
発泡酒初心者の方は必見です!

発泡酒とビールの原材料は?


発泡酒もビールも、原材料は基本的に同じで、水や麦芽、ホップ、酵母、そして特定の副原料を中心として造られます。
ただし、「ビール」に関しては細かく定義をされており、上記のもの以外を原材料とすると、それはもう「ビール」と名乗ることができない決まりになっています。

●発泡酒の原材料
水や麦芽、ホップ、酵母、副原料などを使用している
●ビールの原材料
水や麦芽、ホップ、酵母、特定の副原料のみを使用している

発泡酒とビールの定義


では、原材料が水、麦芽、ホップ、酵母のみの場合、「ビール」と「発泡酒」はどのように区別されるのでしょうか?
それは、原材料の使用割合で明確に定義されています。

●発泡酒の定義
麦芽の使用割合が50%未満の発泡酒
ビールの製造に認められない原料を使用した発泡酒
麦芽を使用せず麦を原料の一部とした発泡酒

●ビールの定義
最低でも、麦芽の使用割合が50%以上の発泡酒

上記を見てもらえば分かるように、ひとえに発泡酒といっても3種類に分かれるのです。
参照:国税庁公式ホームページ「ビール・発泡酒に関するもの」

第3のビールとは?


もう一つ、発泡酒、ビールとよく比べられる似た飲み物があります。
それは、「第3のビール」と言われるものです。
Wikipediaを参照にすると「第3のビール」とは以下のようなものを指します。

第三のビール(だいさんのビール)とは、ビール、発泡酒とは別の原料、製法(後述)で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料の名称。この種の製品を生産するメーカー各社はビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称している。
出典:Wikipedia

「第3のビール」には、国が定めているような明確な定義はないのですが、原材料に麦芽を使用していなかったり、発泡酒に別のアルコール飲料(麦由来のスピリッツや焼酎)を混ぜているものを「第3のビール」と呼ぶことが多いです。

地ビールやクラフトビールも発泡酒!?

実は、日本で販売されている地ビールやクラフトビールは「発泡酒」と分類されているものが多々あります。
というのも、日本と海外ではビールの定義が違うためです。
海外では普通のビールだが、日本では、規定上「発泡酒」と表記せざるを得ない場合があり、海外のビールを真似て造った地ビールなどは「発泡酒」として売られています。

発泡酒は安い?

「発泡酒は安い!」というイメージがあるのは、“酒税”がビールに比べて安いからなのです。
酒税は麦芽の使用率によって大きく変わります。
それぞれのお酒について1ℓあたりにかかる酒税は、ビールは220円、発泡酒はおよそ156円、第3のビールでは80円となっています。

ビールと発泡酒などの酒税比較一覧表

区分1ℓあたりのおよその酒税350mℓ缶あたりのおよその酒税
ビール220円77円
発泡酒156円55円
第3のビール80円28円

1缶(350mℓ)に換算をすると、ビールと発泡酒では20円ほど違います。
これが毎晩積み重なると考えると、財布的にはけっこう厳しいですね…。

体に良いのは発泡酒かビールかどっち!?


発泡酒と、ビールではどちらの方が「体に良い」のでしょうか?
正直なところ、発泡酒もビールもどちらが体に悪い、良いと判断するのに決定的な材料はありません。
ビールには、「動脈硬化や心臓発作の予防になる」「糖尿病のリスクを減らしてくれる」といった効果があるとされていますし、一方で発泡酒にはカロリーが低かったりと目先的にも嬉しさを与えてくれます。
一概にどちらが体に良いのかは決め難いですが、いずれにせよどちらも適度に飲むぶんには問題なさそうです。

発泡酒の選び方

やっぱり味わいが大切!

せっかく飲むのなら、やはり自分の口にあう発泡酒を選ぶのが一番です!
節約をしている方なら、好みのビールに一番近い味わいのものを探して飲むのがベストですし、そうでない方はビールとは少し違った味わいを求めて「美味しい!」と思えるものを探して飲むのがおすすめです。

どうせ飲むならカロリーの低いものを!

ビールと違って、発泡酒には「糖質0」などカロリーが低いものがたくさんあります。
ダイエットをしている方や、最近自分の体が気になってきたという方は、カロリーが低い発泡酒を選ぶのもおすすめです。
どうせ飲むならカロリーが低いのにこしたことはありませんからね!

プリン体0の発泡酒もおすすめ!

ビール好きなら、一度は聞いたことがあるであろう「プリン体」。
そもそもプリン体とは、遺伝子の構成成分の一つで、普通に生活していても体内でつくられています。
人間が生きていくには必要なものなのです。
ただ、プリン体の過剰摂取は体に悪く、痛風などの病気に繋がってしまいます。
カロリーオフと同様に、発泡酒には「プリン体0」のものもあるので、体に気を使っている方はプリン体0のものを選んでみるのも良いかもしれません。

発泡酒の人気おすすめランキングTOP10

サントリー 金麦

¥2,894(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥2,699(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、糖類、小麦
  • メーカーサントリー
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5%

【商品紹介】
麦の香り、風味が非常に豊かな発泡酒です。
まろやかな口当たり、上品な味わいが特徴的で、発泡酒とは思わせないレベルの高さがあります!
初めて発泡酒を飲むという方に、発泡酒のレベルの高さを見せつけてくれる一本です!

キリン 淡麗 プラチナダブル

¥3,330(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,110(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽・ホップ・大麦・糖類・カラメル色素・アルコール・香料・酸味料・乳化剤・甘味料(アセスルファムK)
  • メーカーキリンビール
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5%

【商品紹介】
「プリン体ゼロ×糖質ゼロ」という驚異の発泡酒です。
抜群のキレ味、爽快な飲み口が特徴的で、バランスの良い味わいを持っています!
体に気を遣っている方にこそ飲んで欲しいおすすめの一本です!

白濁

¥7,152(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥7,142(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料大麦麦芽・小麦麦芽・大麦・小麦・ホップ・天然白生酵母
  • 産地ベルギー
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5%

【商品紹介】
ベルギーが産地の白ビールスタイルの発泡酒です。
小麦ならではのフルーティーな風味、かすかに感じる酸味が特徴的です!
ビールにはない味わいを持った発泡酒で、どんな方にもおすすめの一本です!

アサヒ スタイルフリー

¥3,384(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,198(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素、酵母エキス、食物繊維、大豆たんぱく
  • メーカーアサヒ
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数4%

【商品紹介】
カロリーが気になる方におすすめの「糖質0」の発泡酒です!
クセのないすっきりとした味わいを持っており、本物のビールを飲んでいるような気分になれます!
普段飲みのお酒にぴったりな発泡酒です!

アサヒ 本生アクアブルー

¥3,384(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,298(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、スターチ、糖類、酵母エキス、海藻エキス
  • メーカーアサヒ
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5%

【商品紹介】
バランスの良いコク、すっきりとした後味が特徴的な発泡酒です。
青色の缶が示すように、とにかく爽快感が抜群の一本です!
糖質も50%オフなので、カロリーを気になっている方にもおすすめです!

サッポロビール 北海道生搾り

¥3,284(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,148(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、大麦、糖類
  • メーカーサッポロ
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5.5%

【商品紹介】
北海道産の大麦麦芽、富良野産ホップの一部を使用した贅沢な発泡酒です。
豊かな風味、麦の美味さがしっかり表現されています!
とにかくコクのあるみずみずしい旨さが特徴的な発泡酒です!

アサヒビール アサヒ本生ドラフト

¥3,384(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,162(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料ホップ、大麦、大麦エキス、米、コーン、スターチ、糖類
  • メーカーアサヒ
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5.5%

【商品紹介】
コクとキレが抜群の発泡酒です。
飲みごたえが抜群の一本で、ビール好きにこそ飲んで欲しい発泡酒です!
発泡酒への概念が変わること間違いなしです!

サッポロ 極ZERO

¥3,384(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,198(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、大麦、糖類、苦味料、カラメル色素、スピリッツ、水溶性食物繊維、香料、塩化カルシウム、酸味料、安定剤(アルギン酸エステル)
  • メーカーサッポロ
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数5%

【商品紹介】
「極0」という名前だけあって「プリン体0」、「糖質0」、「人工甘味料0」という3つの0を持った発泡酒です!
味わいも抜群で、飲みごたえのあるバランスの良い味わいに仕上がっています!
体に気を遣っている方にこそおすすめの一本です!

キリン 淡麗 極上(生)

¥3,294(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,318(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽・ホップ・大麦コーン・糖類
  • メーカーキリン
  • スタイルこ発泡酒
  • アルコール度数5.5%

【商品紹介】
アルコール度数が5.5%としっかりとした飲みごたえがある発泡酒です!
大麦を大量に使用しており、本物の生ビールのような味わいを持っています。
ビール好きがこぞってハマる、そんな至高のコクと旨さをあわせもった発泡酒です!

キリン 淡麗 グリーンラベル

¥3,330(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥3,198(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 原材料麦芽、ホップ、大麦、糖類
  • メーカーキリン
  • スタイル発泡酒
  • アルコール度数4.5%

【商品紹介】
アルコール度数は4.5%とやや低めで、糖質を70%カットした発泡酒です。
フローラルな香り、しっかりとした飲みごたえがある一本です!
ビール好きに最も愛されていると言っても過言ではない発泡酒です!

まとめ

この記事では、ビールと発泡酒の違いや発泡酒の選び方、発泡酒にまつわる豆知識などを解説しました!
普段から、発泡酒ばかり飲んでいるという人も、発泡酒に挑戦してみようかなと思っている人も、ぜひこの記事を参考にしてあなたにぴったりな一本を見つけて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他ビール
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました