ひんやりおいしい!冷酒にすると堪らないおすすめ日本酒7選!

久保田

キリっとクリアな味わいで、華やかな香りを楽しむことのできるのが冷酒の魅力。

この記事では、日本酒を美味しく飲める冷酒の作り方や、冷酒にするとおすすめな日本酒を紹介していきます。

冷酒とは

冷酒
冷酒とは日本酒を冷やした状態をいいます。

冷たいものは味を感じにくいため、雑味などが薄れてキリっとした辛みを感じやすくなります。
また、冷たいお酒が口の中で温まることで、香りや甘みが溶け出してくるのが冷酒の魅力。

しかし香りの弱いタイプのお酒だったりすると、香りや味が感じられなくなり、固い味わいになったりするので冷やしすぎには注意。

フルーティーな香り高い吟醸酒や大吟醸酒、フレッシュな風味の生酒や生貯蔵酒などが冷酒に向いています。

「冷や」は冷酒ではない!?

日本酒
ところで、日本酒の「冷や」は冷酒ではない。というのはご存知でしょうか。

「冷や」というのは常温のお酒のこと。

冷蔵庫が普及する以前は、まだ日本酒に冷やして飲むという習慣はありませんでした。
燗をつけない常温のお酒を区別して「冷や」と呼んでいた為、その名残で今も常温の日本酒を「冷や」と呼ぶのです。

「冷酒」という概念は比較的最近になって広まった飲み方なんですね。

冷酒の作り方(冷やし方)

冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫
最もお手軽な方法です。

しかし、急速に冷やしてしまうと日本酒の風味が損なわれ、温度の調整も難しいといったデメリットもあります。

氷水に浸す

氷水で冷やす
桶などに氷水を張ったあと、瓶ごと浸す。それだけです。
冷えるまで時間はかかりますが、じっくりと自然な冷たさにすることで風味を損なわずキリッとした冷酒になります。

ロックで飲む

ロック
適度にアルコール度数がさがるので非常に飲みやすくなります。

ただし氷に使う水によっては日本酒の風味を壊してしまいかねないので、できれば市販のロックアイスかミネラルウォーターを凍らせて氷を作るようにしましょう。

冷酒におすすめの日本酒7選

花陽浴

価格 7,560円(税込) 原材料 米(山田錦)、米麹
精米歩合 55% アルコール度数 16度
酸度 1.4 日本酒度 +3

【商品紹介】
埼玉県を代表とする銘酒。
もともと冷酒で飲むことを想定して作られているためかなりの甘さです。
まるでパイナップルやメロンをそのまま飲んでいるかのようなフルーティーな香りと甘さが特徴です。

久保田 碧寿 純米大吟醸

720ml

1800ml

価格 720ml/2,758円(税込)
1800ml/5,400円(税込)
原材料 米(五百万石)、米麹
精米歩合 50% アルコール度数 15%
酸度 1.2 日本酒度 +2

【商品紹介】
新潟を代表する言わずと知れた銘酒。
冷酒にしても閉じることのない旨み、純米大吟醸ならではのフルーティーな香りと柔らかな口当たりが特徴です。
辛口です。

獺祭 磨き二割三分 純米大吟醸

720ml


1800ml

価格 720ml/5,400円(税込)
1800ml/10,800円(税込)
原材料 米(山田錦)、米麹
精米歩合 23% アルコール度数 16度
酸度 日本酒度

【商品紹介】
あらゆる日本酒ランキングで常に一位を占める今流行りの獺祭。
精米歩合23%という磨き抜かれた雑味のないクリアな味でありながらお米の旨みがしっかりとあり、冷酒にしても風味が固くなることはありません。

澪スパークリング

価格 1,281円(税込) 原材料 米、米麹、炭酸ガス含有
精米歩合 65% アルコール度数 5%
酸度 4.0 日本酒度 -70

【商品紹介】
CMでおなじみ。安くて手に入りやすいです。
日本酒にしてはアルコール度数が低めで甘口。
女性やお酒の苦手な方にも飲みやすく、冷やして飲むとスパークリングがより爽快に楽しめます。

東の麓 天弓 桜雨

720ml


1800ml

価格 720ml/1,458円(税込)
1800ml/2,916円(税込)
原材料 米(美山錦)、米麹
精米歩合 55% アルコール度数 15度
酸度 1.3 日本酒度 +3

【商品紹介】
女性におすすめなスッキリしていて飲みやすい日本酒です。
華やか且つほのかな香りが冷酒にするには少し弱いかなと思うのですが、実際に冷やしてみると香りが衰えることはなくスッキリ感がグッと増してさらに飲みやすくなります。
いくつか種類があるのですが、女性におすすめするならピンクラベルの桜雨を選ぶと良いです。

八海山 純米吟醸

720ml


1800ml

価格 720ml/2,242円(税込)
1800ml/3,350円(税込)
原材料 米、米麹(山田錦)、掛米(美山錦、五百万石他)
精米歩合 50% アルコール度数 15.5%
酸度 1.2 日本酒度 +5

【商品紹介】
新潟の銘酒である八海山。
冷酒にしてもお米の旨みがしっかり濃厚に味わえるという点で純米吟醸をおすすめ。
あまり冷やしすぎずに飲むのが特におすすめです。

船中八策 零下生酒

1800ml

価格 1800ml/3,480円(税込) 原材料 米(アケボノ、山田錦)、米麹
精米歩合 60% アルコール度数 16~17度
酸度 1.6 日本酒度 +8

【商品紹介】
高知県の銘酒。船中八策の中でも零下生酒は夏限定で販売されるお酒です。
かなり迫力のある辛口で香り高いのが特徴です。
冷酒にするとさらにスッキリになりますが、口に含んですぐに飲みこまずに一呼吸置くとふっくらとした旨みが口いっぱいに広がります。

まとめ

冷酒は特に夏場などに飲むとおすすめです。
日本酒の楽しみ方はこれと言って決まったことはなく人によってさまざまです。
そんな数ある中でも「冷やして飲む」というのは比較的お手頃に出来て日本酒の味の変化も分かりやすい楽しみ方です。
今まであまり温度など気にせず飲んでいたお酒も、冷やして飲んでみることで新しい発見がありますので、ぜひお試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本酒
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました