癖がすごい!古酒の特徴・種類の解説と人気おすすめ5選

この記事では古酒の特徴と種類を解説し、人気おすすめ5選を紹介します。
お酒好きにはたまらない癖のある古酒を徹底解説していきます!
この機会に自分好みの古酒を見つけてみてはいかがでしょうか?

古酒とは

長期熟成酒研究会では、「満3年以上蔵元で熟成させた、糖類添加酒を除く清酒」を熟成古酒と定義しています。

熟成古酒は吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの「特定名称酒」ではないため、ラベルへの表示規定がありません。そのため、「熟成酒」「長期熟成」「秘蔵酒」などと書かれていても1、2年で出荷されているものもあります。こういった年数のものは熟成古酒というよりは、「ひやおろし」や「秋あがり」のような味の調和や円熟味を考慮した商品であるといえます。

古酒はアルコール感が薄く、癖が強い?

古酒は熟成をさせるため、水の分子がアルコール分子を長期に渡って取り込んでいきます。
そのため、通常の日本酒よりアルコール感が柔らかくなります。

古酒の人気おすすめ5選

浦霞 山田錦純米大吟醸古酒 720ml

720ml ¥4,860(税込)
アマゾンで詳細を見る
720ml¥4,860(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料山田錦
  • 精米歩合40%
  • アルコール度数16%
  • 酸度
  • 日本酒度

【商品紹介】
この古酒は自家酵母を用いてじっくりと醸し、低温で半年ほど貯蔵し熟成されています。
芳醇で濃密な味わいです。

高野酒造 越匠 長期熟成1993 吟醸古酒 瓶 箱入 [ 日本酒 新潟県 720ml ]

720ml  ¥6,248(税込)
アマゾンで詳細を見る
720ml  ¥5,400(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
  • 精米歩合55%
  • アルコール度数15%
  • 酸度1.3
  • 日本酒度+6

【商品紹介】
この古酒は冷蔵コンテナでビン貯蔵した秘蔵酒です。
冷やでもぬる燗でも旨味が凝縮されているので味に深みがあります。

沢の鶴 1973年醸造古酒 [ 日本酒 兵庫県 720ml ]

720ml ¥10,800(税込)
アマゾンで詳細を見る
720ml ¥10,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料米、米麹、醸造アルコール
  • 精米歩合70%
  • アルコール度数16.5%
  • 酸度2.0
  • 日本酒度-4.0(標準値)

【商品紹介】
この古酒は40年以上の歳月を経て生まれた黄金色に輝く長期熟成酒です。
香りが特徴的で、コクと旨味が口の中に広がります。

十四代 秘蔵酒 古酒 720ml

720ml ¥37,700(税込)
アマゾンで詳細を見る
720ml ¥41,880(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料ここに原材料
  • 精米歩合35%
  • アルコール度数15%
  • 酸度
  • 日本酒度+4

【商品紹介】
この古酒は手に入れるのは難しい、超プレミアムな十四代です。
芳醇な風味とキレのある上品な味わいです。
日本酒好きなら是非一度は口にしてみたい古酒です。

朝日川長期熟成純米古酒 [ 日本酒 山形県 300ml ]

300nk ¥734(税込)
アマゾンで詳細を見る
300ml ¥756(税込)
楽天市場で詳細を見る
  • 種類古酒
  • 原材料米(国産)、米麹(国産米)
  • 精米歩合
  • アルコール度数17%
  • 酸度
  • 日本酒度

【商品紹介】
この古酒は15年以上酒蔵内の貯蔵用タンクで熟成しています。
癖のある味わいで、新しい感動をもたらします。
300mlと少ないのでお手頃です。

まとめ

いかがでしょうか?
古酒の特徴と種類を解説し、人気おすすめ5選も紹介しました。
古酒はまだまだ未知なるお酒です。
お店でもあまり飲まれない古酒をこの機会にぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本酒
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました