【幻の芋焼酎】佐藤 黒が人気の理由とシリーズおすすめ3選 | NONBE~ノンべ~
焼酎

【幻の芋焼酎】佐藤 黒が人気の理由とシリーズおすすめ3選

この記事では、焼酎好きの為に焼酎好きが、お伝えする絶品芋焼酎!幻とも言われる『佐藤 黒』について徹底的に紹介します。

佐藤酒造について

佐藤酒造とは?

まず、ご紹介するのは佐藤シリーズの生みの親である佐藤酒造についてです。
1906年(明治39年)創業。焼酎の本場、鹿児島県霧島市に蔵を構えるのが「佐藤酒造」です。代表銘柄「佐藤」の他に、ブランド銘柄「さつま」を造っています。

佐藤酒造のこだわり

焼酎界において、圧倒的な知名度を誇りますが、蔵自体は決して大きいとは言えません。毎年限られた仕込みの中、一つ一つのお酒を丁寧に造り続けているのが「佐藤酒造」なのです。
大量生産に頼らない、職人技が光る属人的なお酒造り。多くのプレミア焼酎がそうであるように、「佐藤酒造」の造りに対するこだわりが「佐藤」を生み出し、それ故に数に限りがある、プレミアな逸品が仕上がっていくのです。

『佐藤 黒』幻の焼酎なのか?

焼酎好きの方なら一度は耳にしたことのある銘柄プレミア焼酎の3M。
これらに引けを取らないほどの人気で非常に入手しにくい焼酎です!
唯一の特約店であるお店でも直近での取り扱いはございませんとなっていることも…。すごい人気です。
この人気ぶりから『佐藤 黒』は幻の焼酎と言われることになりました。

『佐藤 黒』のおすすめの飲み方

『佐藤 黒』のおすすめの飲み方は「お湯割り」

お湯割りにすることで、『佐藤 黒』独特の、重厚でやわらかな甘みをより一層楽しむことができます。
ゆっくりと口のなかに広がる贅沢な余韻はお湯割りだからこそ!
お湯割りは苦手だと言う方もぜひ一度はお湯割りで楽しむことをおすすめします!

幻の焼酎『佐藤 黒』など【佐藤3シリーズ】を紹介!

佐藤酒造 芋焼酎 『佐藤 白』

価格 ¥3699 産地 鹿児島
種類 芋焼酎 原材料 さつまいも(黄金千貫)、米麹
白麹 蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度

【商品紹介】
「佐藤 白」は、白麹と米麹で仕込まれています。
「佐藤 黒」よりライトに感じる味わいは、やはり白麹を使用した特徴といって良いでしょう。
芋本来の香りと、旨味が柔らかに広がる落ち着いたタイプの芋焼酎。
その中にも感じられるしっかりとしたコクは、芋焼酎があまり得意ではない人にとっても、愛してやまない人にとっても、誰にでも幅広くオススメできる味わいです。

佐藤酒造 麦焼酎 『佐藤 麦』

価格 ¥1990 産地 鹿児島
種類 麦焼酎 原材料 麦、麦麹
白麹 蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度

【商品紹介】
「佐藤 麦」は、原料に麦を使用。芋焼酎は苦手だと言う人は、まずは独特のクセが少ないこの麦焼酎から飲んでみてはいいのではないでしょうか?
「佐藤 麦」は焼酎ビギナーにとっては驚きのスッキリさです!
みんなにオススメしたい「佐藤」です。
味わいは、麦焼酎の良さを最大限に引き出した逸品で、麦の旨味・香りがストレートに伝わってきます。
冷やして飲むのがオススメで、繊細に纏め上げられた旨味が、しっかりと麦の味わいを表現しています。

佐藤酒造 芋焼酎 『佐藤 黒』

価格 ¥2948 産地 鹿児島
種類 芋焼酎 原材料 さつまいも(黄金千貫)、米麹
黒麹 蒸留方法 常圧蒸留
アルコール度数 25度

【商品紹介】
「佐藤 黒」の特徴は、なんといっても黒麹仕込みによる芋のどっしりとした力強いアクセントのある味わいです。
「佐藤 黒」は、黒麹仕込みで、薩摩芋の黄金千貫を使用して造られています。黒麹らしい、どっしりとしたボディと味の膨らみが、力強く広がります。
しっかりとした芋の甘みを感じつつ、その中には優しい甘みも感じます。
なんとも奥深い味わいで同じシリーズの白麹仕込みの「佐藤」と比べ、重厚な味を楽しめるのが「佐藤 黒」のクセになるポイントです!

まとめ

この記事では、幻の焼酎『佐藤 黒』と、佐藤シリーズ3つを紹介しました!
銘柄『佐藤』はどれも焼酎好きから愛されてやまない銘酒ばかりです!
焼酎好きなあなたはもちろん、焼酎は苦手だと言うあなたも、ぜひ一度お試しください!

気になるお酒を検索