【男女別】モテるお酒の飲み方8つのテクニックを徹底解説

お酒は男女の仲を近づけてくれるエッセンスの一つです。そこで今回は男女別にモテるお酒の飲み方を紹介します。シーン別のおすすめのお酒やNGなお酒の飲み方も紹介しますので、お酒の席で参考にしてみてください。

お酒は夜のデートや出会いの場では欠かせませんよね。お互いにお酒が好きな男女なら、お酒の席をきっかけに急接近することもあるでしょう。
ただお酒を飲んで盛り上がるのはメリットもありますが、飲み方によっては異性にドン引きされてしまうこともあります。そこで今回はモテるお酒の飲み方テクニックや、モテるお酒の選び方、また異性に嫌われるNGなお酒の飲み方を紹介します。

お酒の飲み方をマスターして素敵な恋愛を楽しみましょう!

【男女別】モテるお酒の飲み方

ではさっそく男女別にモテるお酒のテクニックを紹介していきます。

男性向け!女性にモテるお酒の飲み方を徹底紹介

まずは男性が女性にモテるためのお酒の飲み方を紹介します。

度数が強いお酒を飲む

お酒が好きな女性にとっては、お酒に強い男性が魅力的な存在です。度数の強いバーボンやスコッチなどをさらっと飲む姿はかっこよく映ります。自分がちょっと酔ってしまってもこの人がいれば安心と思ってもらえるので、頼り甲斐もアピールできるでしょう。ただ無理して醜態を晒さないように気をつけましょう。

さらっとお酒の情報を言える

オーダーしたお酒についてちょっとした知識があるとかっこよく見えます。お酒の原産地や合うおつまみなどを把握していると、一目置いてもらえるでしょう。ただウンチクを延々と語ってしまうのはNGです。あくまでさらっと話すことを意識してください。

女性の飲み物をオーダーしてあげる

お酒の席で女性にモテたいなら、必ず男性が女性のお酒をオーダーしてあげましょう。気配りができる男性はお酒の席でも人気があります。ただこの時気をつけたいのが、煽って飲ませるようなことはしないことです。女性のグラスにまだお酒がたくさん入っているのに「次何にする?」なんて聞いてしまっては、ガツガツ感が出て逆効果になってしまいます。女性のグラスをチェックしながら、少なくなっていたら飲みたいお酒を聞いてオーダーしてあげましょう。

チェイサーを頼んであげる

お酒が好きな女性でも場の空気に流されて飲み過ぎてしまうことがあります。そんな女性をこっそりフォローしてあげる方法が、チェイサーを頼んであげる方法です。さりげなくチェイサーを用意してくれたあなたに女性はキュンとしてしまうかもしれません。チェイサーがいるか聞くのではなく、黙ってオーダーするのがポイントです。

女性向け!男性にモテるお酒の飲み方はコレ

お酒が好きな男性ならお酒を飲める女性には好感を持ってくれるでしょう。モテる飲み方を意識して、「また一緒に飲みたいな」と思ってもらえる女性を目指してください。

ちょっとずつ飲む

お酒が好きな女性なら普段は豪快に飲んでいるかもしれません。でもそこに気になる男性やいい感じの男性がいるなら、チビチビとちょっとずつ飲むのがモテる飲み方です。普段から会社の飲み会などで一緒に飲んでいて豪快なのがバレているのであれば効果はありませんが、そうでないならちょっとずつ飲むのを意識しましょう。

男性のお酒をちょっともらう

男性と違うお酒を飲んでいるなら、「ちょっとちょうだい」と甘えてみるのもおすすめです。女性の方からお酒をシェアしようと声をかけられたら、男性もドキッとしてしまうでしょう。

「酔っちゃった」と言う

コレはモテる女子のお酒の飲み方の定番なのです。程よく酔っ払った女性は男性の目にとても可愛く映ります。酩酊するほど酔っ払うのはNGですが、ちょっと顔を赤くして「酔っちゃった」といえば、男性はあなたにキュンとすること間違いなしです。気になる男性にだけ聞こえるか聞こえないかの声で言ってみましょう。

お酒について男性に聞く

お酒が好きな男性ならおすすめのお酒や好きなお酒があるはずです。男性は自尊心をくすぐられることに弱いですから、「◯◯くんの好きなお酒はなに?」とか、「おすすめのお酒が飲んでみたい」と甘えてみましょう。きっと得意げになってお酒を勧めてくれるはずです。

【シーン別】モテるお酒の選び方

モテるお酒はどんなシーンかによっても変わります。シーン別にモテるお酒を紹介するので、次回のお酒の席で参考にしてみてください。

大人数の飲み会

大人数の飲み会なら定番のビールやサワーでスタートするのが男女ともにおすすめです。大人数でいるときの最初の一杯でメニューを見てじっくり選んでしまうと、空気が読めない人と認定されてしまいます。大人数でいるときはノリよく、サクッと最初の一杯を選びましょう。

料理にこだわりがあるレストラン

料理にこだわりがあるレストランに行くなら、料理に合わせたお酒を選ぶのがおすすめです。和食なら日本酒や焼酎、イタリアンやフレンチならワインなど料理に合わせたオーダーは好感度がアップします。

合コン

合コンでお酒を頼むなら男性はビールやハイボール、女性はカクテルやサワーがおすすめです。男性がカクテルを頼む場合は甘くないカクテルを頼みましょう。女性が頼むなら見た目にも可愛いお酒がおすすめです。生搾り系サワーを頼んで、男性に絞ってもらうのもいいかもしれません。

バー

バーで二人っきりでお酒を飲むなら、男性はバーボンやスコッチ、ラムなどをロックで飲むのがおすすめです。できれば銘柄でお酒をいくつか覚えておくことをおすすめします。もし強いお酒が苦手なら、チェイサーをもらってちょっとずつ飲みましょう。カクテルの方がいいという場合は、シェリートニックがおすすめです。トニックで割るお酒といえばジントニックがありますが、王道をオーダーしないところがポイントです。
女性がバーでお酒を頼むなら、フレッシュフルーツを使ったカクテルがオススメです。そのほかならシャンパンを使ったミモザ、赤ワインを使ったキティなどは、カクテルの中でも大人な雰囲気があります。お酒に詳しくないなら、男性におすすめのお酒を聞くのもいいかもしれません。

異性にドン引きされるお酒のNGな飲み方とは?

お酒は男女の仲を近づけてくれるエッセンスになりますが、飲み方次第ではドン引きされてしまう可能性もあります。異性の前では絶対NGな飲み方を紹介しますので、日頃から気をつけておきましょう。

泥酔する

男女ともに絶対NGなのが泥酔です。酔っ払ってまっすぐ歩けなくなったり、トイレにこもって吐いてしまうなんて状態には絶対になってはいけません。アルコールを飲みすぎると普段コントロールしている感情が爆発してしまいます。自分自身でコントロールできる程度に飲みましょう。

愚痴や自慢話ばかりになる

酔っ払うと普段言わないことを話してしまうことがあります。酔ったノリで愚痴や自慢話ばかり話す人がいますが、嫌悪感を持たれることはあっても好感を持ってもらうことはできません。日頃話さない弱音をぽろっと口にする程度に留めておきましょう。

下ネタにオープンになりすぎる

お互いに酔っていると恋愛の話になったり、ちょっとエッチな話に発展しちゃうこともあります。ただがっつり下ネタを話し始めるのは、男女共にNGです。特に女性は男性に下ネタを振られても恥じらう姿を見せましょう。男性は下ネタをガツガツ話すことで引かれる可能性が高いです。同性同士で飲んでいるわけではないので、お互いにトークの内容にも一線引いて駆け引きを楽しみましょう。

まとめ

お酒の力をうまく使って異性にモテまくろう!
お酒飲むことで普段素を見せることがなかなか苦手な人でも、ちょっとした隙を作ることができます。完璧に見える人が隙を見せるといつも以上に魅力的に見えますから、お酒の力をちょっと借りて自分をアピールしましょう。男性は頼り甲斐や男らしさを、女性は可愛さを見せて守ってあげたいと思わせるのがモテるポイントです。飲み過ぎには十分注意して、お酒の席でモテまくりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました