魔王に並ぶ絶品焼酎「元老院」とは?評価や味わい・特徴を解説

この記事では、知る人ぞ知る銘酒「元老院」について徹底的に解説します。
そもそも元老院とはどんな焼酎なのか?といった基本的なことから、その味わいや実際の評価なども紹介するので焼酎好きは必見です!

「元老院」とはどんな焼酎?

白玉醸造が造る銘酒

「元老院」とは、鹿児島県錦江町で焼酎造りをする白玉醸造が造る焼酎です。
読み方は「げんろういん」と読みます。

鹿児島県は全国でもTOPに入るほど焼酎造りが盛んな地域ですがその中でも白玉醸造は、世の中に数多くの銘酒を送り出していることで有名です!
3Mと称されている焼酎「魔王」や、地域限定販売にも関わらず、その美味しさから全国的にも有名な「赤兎馬」も白玉醸造の造っている焼酎です!

3Mのひとつ「魔王」とはどんな焼酎?

3Mとは、芋焼酎である「魔王」「森伊蔵」「村尾」の3つの銘柄を指す総称です。

どれも、絶品のあまり入手困難なお酒であることからこのような名称がつけられました。
そのひとつである「魔王」を造っているのが白玉醸造で、その「魔王」と並び、知る人ぞ知る銘酒とされているのが「元老院」です!

「元老院」の特徴

元老院とは元々、明治初期の日本の立法機関のことで大久保利通や伊藤博文、木戸孝允や板垣退助らによって設置されました。
その立法機関がお酒の名前になっており、なんとも鹿児島らしい焼酎の名前ですね。
幕末の争乱を思い浮かべながら焼酎を飲むというのも、自宅で旅行気分が味わえてこれもまた楽しいですね。

味に関して言えば、銘酒「魔王」と比較されてもなお「美味しい」と絶賛される焼酎「元老院」。
そんな「元老院」の最大の特徴は、麦と芋をブレンドして造られた焼酎ということです!
まさか、2種類の焼酎をブレンドするとは、白玉醸造恐るべし…ですね。
また、「元老院」は長期間熟成しているため、綺麗な琥珀色をしています!
ひとめ見た瞬間、その雰囲気からもただ者ではないということが伺えます。

「元老院」の評価は?【口コミも紹介】

評価

絶賛される味わい!

芋と麦のブレンドしたという衝撃的な焼酎「元老院」ですが、やはり気になるのはその味わい。
口コミから見ていくと、「甘さがあって飲みやすい!」「香りがいい!」「まろやかなコクが最高!」といったものが多く、軒並み高い評価をしている方ばかりです。
簡単にまとめると「芋焼酎の甘み・麦焼酎の香ばしさをバランスよく持っており、なおかつ熟成されているためまろやかで飲みやすい焼酎」と言えそうです。

何と言っても安い!

もうひとつ「コスパがいい!」という口コミも非常に多いです!
実際に、「魔王」も美味しいけど値段を考えると「元老院」のほうがおすすめという方もいるほどです!
「魔王」は普通に買おうとすると10,000円を超えることもある一方で、「元老院」は2,000〜3,000円で購入することができます。
確かに味に引けを取らないのあれば、「元老院」のほうがおすすめと言えそうです!

「元老院」を購入する


  • 種類芋焼酎と麦焼酎のブレンド
  • 産地鹿児島県(白玉醸造)
  • 原材料麦・さつまいも・麦麹・米麹
  • 白麹
  • 蒸留方法減圧蒸留
  • アルコール度数25度

魔王と飲み比べをしてみるのもアリかも

魔王と比較さてもおいしいと評価される元老院。
実際に飲み比べてみると魔王との違いやそのおいしさなど、よく分かるかもしれません!
焼酎好きの通な方は是非こちらもどうぞ!

まとめ

この記事では、芋と麦をブレンドした焼酎「元老院」について、その特徴や評価などを口コミも含め紹介しました!
「魔王」にも引けを取らない銘酒っぷり!凄いですね!
焼酎が好きな方はぜひ、一度は飲んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
焼酎
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました