【飲み方や味も解説!】ライ・ウィスキーの選び方や特徴と人気おすすめ10選

この記事ではライ・ウィスキーの特徴と味、おすすめの飲み方、選び方を解説し、ライ・ウィスキーの人気おすすめ10選を紹介します。
初心者の方は、これさえ読めば間違いなしです!

ライウイスキーの味と特徴とは?

ライウイスキーの味わい

ライウィスキーは、ほろ苦くてスパイシーさのある独特な味が特徴です。
ある程度ウイスキーに飲み慣れた人に、特におすすめしたい種類のお酒になります。

ライウイスキーの特徴

ライウイスキーの主な原料は「ライ麦」です。
簡単な定義としては、原料にライ麦を51%使用しており、さらにオーク材の樽で2年以上熟成して造ったウィスキーのことをさします。
上記の条件を満たしていなければライウィスキーとは言えません。

ライウイスキーのおすすめの飲み方

ストレートで飲む


本来の味わいや香りなどをありのまま楽しむことができる飲み方です。
麦芽感が強めの味わいです。
口当たりはドライで、あっさりとした甘さと麦っぽさを感じられます。

オン・ザ・ロックで飲む


グラスにウィスキーと大きめな氷を一つ入れて飲みます。
氷の音とウィスキーの味わいを感じながら堪能する飲み方です。
麦芽感が強めの味わいですが、ストレートに比べ、甘さが前面に出てくるので飲みやすくなります。

トワイスアップで飲む

ウィスキーと同量の天然水(常温)を注ぎ風味を楽しむ飲み方です。
グラスから立ち昇ってくる香りをじっくり楽しみむことができ、口に入れた瞬間はライウィスキーの麦芽感が口の中に広がります。

ハイボールで飲む


炭酸でウィスキーを割って飲む飲み方です。
ハイボールにすると、スッキリとさわやかな印象の飲み口で、非常に飲みやすくなります。
麦芽も感じられますので、ウィスキーをストレートやロックで飲むのが得意でない方におすすめです。

ライウイスキーの選び方

メーカー(銘柄)で選ぶ

ジムビーム

ジムビームは今や世界的に有名なメーカ(銘柄)で、「世界が愛するNo,1バーボン」とも言われています。
そんなジムビームから製造されている『オールド オーバーホルト』も、ジムビームによって生産されているライウイスキーです。

アルバータ

アルバータ蒸留所は、北米で最大のライウイスキーの蒸留所です。
1946年に創業し、カナディアンウイスキーの名門と言われています。
そんなアルバータから製造されているシングルライウイスキーはカナダの至宝とも言われています。

ワイルドターキー

ワイルドターキーは、バーボンの王道と言われるほど有名なアメリカのメーカー(銘柄)です。
アメリカ大統領にも愛されていたというほどの実力を持ったライウィスキーを製造しています。

贈り物として選ぶ時は…

ウィスキー好きには、プレゼントとしてウィスキーをもらうなんてたまらなく嬉しいことです。
せっかくなら、メーカー(銘柄)以外にもこんな点に注目すると、さらに喜んでもらえること間違いなしです!

ライ麦の比率で選ぶ


ライウイスキーは原料に最低でも51%以上のライ麦が使われています。
そして、ライ麦比率が100%に近い程、芳醇な風味を存分に楽しめます。
相手の好みの味わいを把握している場合はライ麦比率を確認して選んであげるとさらに良しです!

熟成年数で選ぶ


熟成年数によって異なる味が楽しめるのもライウイスキーの魅力です。
熟成した期間が長ければ長いほど、複雑で深い味わいになります。
相手がウィスキーに飲み慣れている方なら、熟成年度が長いものもおすすめです!

【初心者必見!】ライウイスキーの人気おすすめ10選

アルバータ スプリングス 10年 カナディアン ライウイスキー 750ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地カナダ
  • 原材料
  • アルコール度数40度

【商品紹介】
地元の特産品として知られる上質のライ麦と水を原料に造られています。
深いコクと、まろやかな口当たりが特徴です。

バーボンウィスキー ワイルドターキー ライ 700ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料コーン、ライ、モルト、グレーン
  • アルコール度数40.5度

【商品紹介】
4~5年熟成させており、甘さを控えたスパイシーな味わいのライウィスキーです。
ストレートで飲むことでその味わいを最大限に楽しむことができます。

ライウイスキー ノブ クリーク ライ 750ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料モルト、グレーン
  • アルコール度数50度

【商品紹介】
「これぞウィスキー」と感じることのできる、力強い味わいを持つライウィスキーです。
芳醇な味わい、アロマの香りを楽しむことができます。

エズラブルックス ライ 750ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料モルト、グレーン
  • アルコール度数45度

【商品紹介】
ホワイトオークの新樽で2年以上熟成させたライウィスキーです。
麦のコクとスパイシーな味わいが特徴です。

ブレット (ビュレット) ライ 45度 700ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料グレーン、モルト、コーン
  • アルコール度数45度

【商品紹介】
最低6年熟成の原酒のみを使用したライウィスキーです。
日本ではあまり出回っておらず、プレゼントにすると喜ばれること間違いなしです!

ジムビーム ライ 700ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料グレーン、モルト
  • アルコール度数40度

【商品紹介】
手頃な価格でライウィスキーを楽しむことができます。
ジムビーム社が造っているので、品質は間違いなく、初心者には特におすすめです。

ズイダム ミルストーン 100 ライ・ウイスキー 700ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地オランダ
  • 原材料
  • アルコール度数50度

【商品紹介】
フルーツやハチミツのような味わいを楽しむことができるライウィスキー です。
スパイシーな香り、オークの香り、複雑な香りもウィスキー好きにもってこいです。

テンプルトン TEMPLETON ライ・ウイスキー

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料モルト
  • アルコール度数40度

【商品紹介】
90%以上ライ麦を原料としたライウィスキーです。
コクのある豊かな味わいを楽しむことができ、生産量が少なく希少なため、プレゼントにも最適です。

サゼラック ライ 750ml

  • タイプライ・ウイスキー
  • 産地アメリカ
  • 原材料モルト
  • アルコール度数45度

【商品紹介】
数多くの受賞歴を持つ実力派のライウィスキーです。
歴史と伝統を感じることのできる本物の味わいです。

楽天でライウィスキーの売れ筋を見る

楽天の売れ筋を見る

まとめ

いかかでしたでしょうか?
この記事ではライ・ウィスキーの特徴や味、おすすめの飲み方、さらに選び方を解説し、ライ・ウィスキーの人気おすすめ10選を紹介しました。
この記事を参考にぜひライ・ウィスキーを選んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました