ヘパリーゼの2つの効果と飲むタイミング|前に飲むべき?後に飲むべき?

この記事では、二日酔い対策に効くとされている「ヘパリーゼ」について徹底的に解説します。
ヘパリーゼを飲むことで得られる効果や、どのタイミングで飲むのが正しいのかなどを詳しく紹介するので必見です!

ヘパリーゼとは

ヘパリーゼ商品
参照:http://www.hepa-w.jp/about.html
「ヘパリーゼ」という名称は、主要成分である「肝臓水解物」から、「肝臓」を意味するギリシャ語「Hepar」と、英語で「分解する」という意味の「Lise」を組み合わせた造語です。

ヘパリーゼは、一般用医薬品として、ドリンク剤と錠剤が発売されています。
肝臓のための一般用医薬品で、お酒を飲む前に飲めば悪酔いが防げ二日酔いの朝に飲めばいつもより早く二日酔いが治るといった効果があります。
また、お酒のためだけでなく滋養強壮にも良く、夏の暑さやお酒の飲み過ぎによる「食欲がない」「だるい」「疲れやすい」「胃腸の調子が悪い」という様な方におすすめです!

ヘパリーゼはお酒を飲む前とお酒を飲んだ後どっちが効果的?

悪酔い対策なら事前にヘパリーゼを飲んだ方がおすすめ

二日酔い
事前にヘパリーゼを飲めば、アルコールを代謝する際に消費されるビタミン類などの栄養成分をヘパリーゼから事前に補給することができます。
そのため、飲酒前か飲酒の場の中盤くらいでドリンク剤のヘパリーゼを服用するのがおすすめで、万が一お酒を飲みすぎた状態で使用すると、吐き気を催した場合にヘパリーゼも一緒に出てしまうおそれがあるため、終盤に飲むことはおすすめ出来ません!

二日酔い、疲労回復が目的なら飲んだ後が効果的

栄養分が吸収されやすいのは食後なので、疲労を回復したいときは食後に使用するのもおすすめです!
「これから頑張りたい」というときには朝食後、「明日までに疲労を回復したい」というときには夕食後にドリンク剤のヘパリーゼを服用しましょう!
また、慢性的な疲労にはドリンク剤ではなく、錠剤タイプのヘパリーゼがおすすめです!

ヘパリーゼは何分前に飲むのが効果的?

ビール
二日酔い対策で飲むのであればお酒を飲む30分前がベストなタイミングです。
アルコール成分は体内吸収スピードが速く、体内に吸収され肝臓に送られるやいなや、直ちに分解と代謝がはじまってしまいます。
つまり、肝臓がアルコール成分の分解や代謝をはじめる前に、ヘパリーゼを飲んでおくことがベストだということです。

また、二日酔い対策で真の効果を出すタイミングは、お酒を飲む予定がない「休肝日」に飲むことです!
ヘパリーゼには内臓や肉体の疲労回復をサポートする成分が数多く配合されており、内臓が正常な状態に戻ることをサポートします。

ヘパリーゼの効果

滋養強壮剤を発揮する

疲れ
滋養強壮剤の「滋養強壮」とは、食べ物から取った栄養素を体に必要な栄養に変え、その栄養を体の全身に届け、体の弱っているところを強くする働きのことです。
つまり、自然治癒力を高めてくれるものが、滋養強壮剤なのです。

付き合いや残業の機会が多く疲れを感じた時や、胃腸の調子が良くない時などの栄養補給に効果的!
具体的には、肝臓水解物やイノシトールが新陳代謝を高めるとともに、ビタミンB2、ビタミンEが栄養補給に働くという効果があります。

アルコールとアセトアルデヒドの分解

肝臓
アセトアルデヒドはアルコールを分解していく過程で発生する非常に強い有害物質のことをさします。
体内にアルコールが入ると、アルコール脱水素酵素により、アセトアルデヒドが発生します。
これがいわゆる「二日酔い」の原因です。
その後、アセトアルデヒドは体に無害な酢酸へと分解され、酢酸は血液により全身へめぐり最終的には、水と二酸化炭素に分解され、汗や尿、呼気となって体外に排出されるのですが、ヘパリーゼは、その分解の働きを手伝ってくれる効果があります!

ヘパリーゼの人気おすすめ7選

ヘパリーゼ ドリンクⅡ

¥2,547~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥270~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効能
ドリンクタイプのヘパリーゼです。
滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質に効果効能があります。

ヘパリーゼ Hiプラス

¥2,980~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥450~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
ドリンクタイプのヘパリーゼです。
滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質といった効果があります。

ヘパリーゼZ

¥1,350~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥1,350~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
錠剤タイプのヘパリーゼです。
肝臓エキス、ウコンエキス、オルニチン、セサミン、L-シスチンの5大健康成分が入っています。
毎日続けることで、普段の健康づくりのサポートをしてくれます。

ヘパリーゼ プラスⅡ

¥4,590~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥300~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
錠剤タイプのヘパリーゼです。
胃腸の調子が悪いとき ・栄養バランスの悪い食事が続いたとき ・体調をくずしたときや、疲れを感じたときなどの栄養補給におすすめです。

ヘパリーゼ キング

¥3,045~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥414~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
ヘパリーゼのドリンクタイプで、6種類の強壮生薬を配合しています。
滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給, 虚弱体質に効果があります。

ヘパリーゼGT

¥5,248~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥2,679~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
ヘパリーゼの錠剤タイプです。
哺乳動物の新鮮な肝臓(レバー)を消化吸収しやすいように分解した「肝臓水解物」を主成分として
配合しており、疲れを感じた時や、胃腸の調子が良くない時などの栄養補給、滋養強壮に効果を発揮します。

ヘパリーゼ キングEX

¥1,296~(税込)
アマゾンで詳細を見る
¥839~(税込)
楽天市場で詳細を見る
成分と効果
ヘパリーゼのドリンクタイプです。
滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊婦授乳期などの場合の栄養補給,虚弱体質に効果を発揮します。
また、精神疲労に働くシゴカとローヤルゼリーも入っています。

まとめ

この記事では、「ヘパリーゼ」について、飲むことで得られる効果や、どのタイミングで飲むのが正しいのかなどを解説しました。
二日酔いは誰しもきついものですよね!
ぜひ、ヘパリーゼを使いながら、お酒と上手く付き合ってくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました