日本一の焼酎「耶馬美人」とは?多くの人を虜にする本格麦焼酎を紹介

この記事では、本格麦焼酎「耶馬美人(やばびじん)」について紹介します!
「耶馬美人」が麦焼酎!?
と驚く方もいるかもしれませんが、この記事では麦焼酎の「耶馬美人」を紹介します!
「耶馬美人」といえば言わずもがな米焼酎を代表する銘柄ですが、実は麦焼酎の「耶馬美人」もあるのです!
気になる本格麦焼酎「耶馬美人」の味わい、おすすめの飲み方なども紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい!

純麦本格焼酎「耶馬美人」って知ってる?

「耶馬美人(やばびじん)」と聞けば米焼酎をイメージする方も多いのではないでしょうか?
しかし「耶馬美人」には知る人ぞ知る純麦本格焼酎もあるのです!

「耶馬美人」は本格焼酎

まず、焼酎には「本格焼酎」と「混和焼酎」と言われる2種類があります。
最近では、「本格焼酎」=「焼酎乙類」、「混和焼酎」=「焼酎甲類」と言われることが多いですね。
この二つには味わいに大きな違いがあります。
「本格焼酎」は米・麦・芋などの原料のみを使い、単式蒸留という製法で造られるため、原料の豊かな風味、深い味わいが特徴となります。
一方で、「混和焼酎」は連続式蒸留という製法で造るのでアルコール分も飛び非常に飲みやすいお酒となります。
「耶馬美人」は前者の本格焼酎にあたります。

「耶馬美人」は世界初!?

「耶馬美人(やまびじん)」はただの本格麦焼酎ではありません。
「耶馬美人」は麹・掛と100%麦を醸(かも)して造られた、世界初の純麦本格焼酎なのです!
「大分むぎ焼酎の元祖」として現在はもちろん、昔から麦焼酎好きに愛され続けているのも頷けますね!

幻の焼酎「耶馬美人」の評価は?

日本一に輝いた麦焼酎

「耶馬美人(やばびじん)」は昭和57年に国税庁鑑評会で日本一に選ばれたほどの実力です!
「耶馬美人」自体が製造本数が少ないため、幻の焼酎と呼ばれることもあるほどです。

「耶馬美人」の味わい

「耶馬美人」はアルコール度数25度の純麦本格焼酎です。
本格焼酎なだけあって穏やかな麦の香り、深みのある味わいは絶品で、これぞ麦焼酎というような焼酎です。麦焼酎好きの人にとっては、間違いなくお気に入りリストに入れたくなるような一本です!
また、7年間という長い時間をかけて熟成させているためアルコールの角が取れており、口あたりも良いので、麦焼酎が苦手という方にも案外ハマります!

本格麦焼酎「耶馬美人」のおすすめ飲み方

焼酎の飲み方といえば、ロック・水割り・お湯割りが基本ですね。
「耶馬美人」はどの割り方でも甲乙付け難いほど美味しく飲むことができるのですが、お湯割りは特におすすめです!
お湯割りにすることで香りが開くので、本格麦焼酎の醍醐味である「麦の香り」をより楽しむことができます!
また、食中酒として非常に合うタイプの焼酎ですので晩御飯を食べながらというのもおすすめの飲み方です!

「耶馬美人」を造っている酒造はどこ?

焼酎好きから愛される「耶馬美人」を造っている酒造は、旭酒造株式会社という大分県の酒造です。
旭酒造は年間に600石(一升瓶で約6万本)のお酒を製造しており、他の酒造と比べるとやや少なめですがそれには理由があります。
「一酌打心」の精神を掲げ、醸造はもちろん、びん詰め、ラベル貼りまで全て手作業で行なっているのです。
心を込めて丁寧に造っているからこそ「耶馬美人」をはじめとする、多くの人から愛される焼酎が誕生したのですね!

耶馬美人を買う

旭酒造 麦焼酎 耶馬美人 1800ml

旭酒造 麦焼酎 耶馬美人 720ml

「耶馬美人」は、「知る人ぞ知る幻の焼酎」としてブランドもありますし、化粧箱付きもあるのでプレゼントとして誰かに送るのもおすすめです。喜んでもらえること間違いなしですよ!
また、試しに飲んでみたいという方は、720mlサイズもあるのでぜひ試してみて下さいね!
「百聞は一見にしかず」です!

まとめ

この記事では、本格麦焼酎「耶馬美人(やばびじん)」について紹介しました。
米焼酎だけではなく、純麦本格焼酎の「耶馬美人」もかなりの実力を持っています!
麦焼酎が好きな方はもちろん、あまり焼酎を飲まない方もぜひ飲んでみて下さい!お酒の幅が広がること間違いなしです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
焼酎
のんべ編集者1をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました