プレミア焼酎「天使の誘惑」とは!?その評価や味わいを紹介!

天使の誘惑

「天使の誘惑」というユニークな名前の焼酎があります。
実は、「天使の誘惑」はプレミア焼酎とも呼ばれ、折り紙つきの美味しさを持つ芋焼酎なのです。
この記事では、プレゼントにもおすすめなプレミア焼酎「天使の誘惑」の味わいや飲み方、「天使の誘惑」を造った西酒造について紹介します。
おまけで、焼酎「天使の誘惑」とコラボしたチョコレートも紹介しますよ!

プレミア焼酎「天使の誘惑」とは?

「天使の誘惑」は鹿児島産の黄金千貫芋を原料とし、樫樽・シェリー樽で10年という長い期間をかけて熟成させた芋焼酎です。
可愛らしい名前の「天使の誘惑」ですが、その実力は本物で、プレミア焼酎として名高い逸品です!

焼酎「天使の誘惑」の美味しさは折り紙つきで、「インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション(IWSC)」にて、本格芋焼酎初となる最高金賞を受賞し、さらには部門の最高賞である“トロフィー”までも受賞しました。

ちなみに、IWSCとはイギリスのロンドンで創設された世界で最も歴史のあるお酒のコンペティションです。
そこで最高金賞、トロフィーを受賞した「天使の誘惑」は世界に認められ、絶賛された焼酎ということです。

芋焼酎好きに贈るプレゼントにするなら、まず間違いなくこれでしょう!
それほどまでに「天使の誘惑」は多くの人から絶賛され続けており、プレミアな芋焼酎なのです。

「天使の誘惑」の味わい・おすすめ飲み方

世界に認められた「天使の誘惑」の味わいですが、ブランデーやウイスキーなどの洋酒に近い風味を持っています。

「天使の誘惑」は薄い琥珀色をしており、樽熟成された焼酎ならではの甘い香り、芋のまろやかな味わいが特徴です。
長い期間をかけて樽で熟成させているので、芋独特の香りはあまりなく、樽熟成らしい爽やかな甘い香りの方が目立ちます。
味わいも絶品で、芋の旨みを存分に引き出した濃厚かつ上品な味わいです。

焼酎「天使の誘惑」のおすすめの飲み方はストレート・ロックです!
「天使の誘惑」はアルコール度数が40度あるので、それもブランデーなどの洋酒に近いと言われる所以でしょう。

もし、ストレートやロックはきついと感じた際にはジンジャエール割りがおすすめです。
作り方は簡単で、「天使の誘惑」を1、ジンジャエールを3の1:3で割るだけですので、ぜひこちらもお試し下さい!

【西酒造 芋焼酎 「天使の誘惑」 40度 720ml】

「天使の誘惑」の産地は?酒造も紹介

プレミア焼酎「天使の誘惑」を造るのは、焼酎の名産地である鹿児島県に酒蔵を構える西酒造です。
1845年(弘化2年)から酒造りを始めた西酒造は、焼酎の品質にこだわっており、芋・米を育てることから焼酎造りを始めています。
「すべてお客様の笑顔のために」「心から喜んでいただける焼酎」を信念とし、原料である水・芋・米、醸造にこだわっているから西酒造の焼酎は美味しいのです!

まとめ

この記事では、西酒造が造る「天使の誘惑」の味わい・飲み方について紹介しました。
プレミア焼酎と名高い「天使の誘惑」は味わいはもちろん、ブランド力をとってもプレゼントに最適な芋焼酎です!
ぜひ、大切な人に贈ってあげて下さい。喜ばれること間違いなしです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
焼酎
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました