【あれ…?酒臭い?】酒臭い朝にやりたい6つの対処法を解説!

朝起きて、「昨日の飲み会は楽しかったなぁー」とボッーとしていたら…
「あれ?!なんか酒臭い!どうしよう!」 なんて経験をした方も多いのではないでしょうか?

できるものなら何とかしたいですよね!
そこで、この記事では朝起きて酒臭かった時の対処法を6つ紹介します!
一緒に酒臭い朝を追っ払いましょう!

朝起きたら酒臭い…そのメカニズムとは

そもそもなぜ、酒臭いという現象が起きてしまうのでしょうか?
実は、その正体はアセトアルデヒドという物質によるものなのです。

飲んだお酒は、喉を通り、肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。
そして、このアセトアルデヒドはさらに水と酸に分解され、体の外へと出ていくのです。
お酒を適度に飲む分には、この一連の分解は滞りなく行われ、しっかりと体外へ排出されるのですが、飲みすぎるとそうはいきません。

お酒を飲みすぎると、肝臓で分解されたアセトアルデヒドは、さらに分解されることはなく、そのまま血中に溶け込んでしまいます。
このように、アセトアルデヒドが血中に溶け込むことで独特なニオイが発生し、いわゆる酒臭い状態となってしまうのです。

「酒臭い」の対処法はある?

では、酒臭い状態に効く対処法はあるのでしょうか?
結論から言うと、酒臭い状態をいきなりなくすというのは、現在の科学では無理だとされています。
ですが、完全にではなくても緩和する方法はいくつか存在します。
ここからは、具体的にニオイを緩和できるかもしれない6つの対処法を見ていきましょう!

お酒臭いときの対処法6選

水をこまめに摂取する


お酒を飲んでいると、よけいにのどが乾くという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?
これは、アルコール分解に体の水分が使われるためであり、口の中の水分も例外なく使われてしまいます。
もうお分かりですよね?
口の中の水分が吸収され乾燥してしまうと、酒臭さ+きつい口臭を発してしまうのです。
そのため、お酒を飲んでいるときや飲み終わったあともこまめに水を飲むようにしましょう!

しっかりとシャワーを浴びる


シャワーを浴びるというのも立派な対処法です。
実は、人間も多少は皮膚呼吸をしているため、お酒を飲みすぎるとと酒臭さが体の表面から出てくることがあります。
また、そこまでいかないにしても、皮膚にお酒のニオイが染み付いてしまっていることは間違いありません。

石鹸を使ってきれいに洗う必要はなく、サッと水で流すだけでも効果はあるので、時間がなくてもシャワーは浴びるようにしましょう!

ドライヤーを浴びる


また、同じような理由でドライヤーを浴びるというのも一つの手です。
ドライヤーの熱を浴びることで、体に染み付いたニオイが浮き上がります。
ですが、これは本当に時間がない時のための手段なので、出来るだけシャワーを浴びるようにしましょう!

緑茶を飲む


緑茶には、消臭・利尿作用があります。
しっかり緑茶を飲んで、体からお酒を出すのと同時に、口内の消臭もやってしまいましょう!
緑茶でうがいをするのも効果的ですが、この時の注意点はうがいした緑茶をペッと吐き出さないで飲み込むこと。
これは、吐き出してしまうと、口の水分がなくなってしまうためです。

りんごを食べる


また、りんごを食べるのも消臭効果があるとされています。
りんごには、「ポリフェノール」という成分が入っており、これが口臭を抑えてくれるとされています。

市販のグッズに頼る

最後に、素直に市販のグッズに頼るというのも一つのです。
最近では、コンビニでも、ブレスケアなどの口臭をはじめとした多くのニオイ対策グッズが販売されています。
もし少しでも自分が酒臭いなと感じたら、コンビニによってみましょう!

まとめ

この記事では、酒臭いときの対処法6選を紹介しました!
本当は飲む量を制御すればいいだけの話なのですが、毎回そうもいかないのも事実です。
もし朝起きて酒臭いなと感じたらぜひ、上記の6の対処法を試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
お酒の豆知識
ノンべ管理人をフォローする
NONBE~ノンべ~
タイトルとURLをコピーしました